2017年04月26日

(証し) 霊界からの三つのメッセージ! 真の父母様、ご先祖様に感謝します!! 



201704_02.jpg



今日は、霊的な証しを紹介します。
「清平・霊肉約婚式に参加し、霊界の母からアドバイス」です。


3月10日~12日に韓国・清平で行われた霊肉約婚式に、
卒寿を迎えた父の代理として、妹と私で参加させていただき、
不思議な体験をした証しをします。


1つ目は、式前日の役事での出来事です。

私は妹の前に座り、ふと後ろを振り返ると、
霊的な妹が何故か涙ぐんでいました。

私は心配して「どうしたの?」と尋ねると、
妹は「お母さんが来てるよ」と言うのです。
私は驚いて「えっ?でも約婚式は明日だよ」と言うと、
妹は「うん。お母さん、下見に来たって。
『明日ここでやるんだね?立派な所だね』と言ってたよ」と答えました。

渡韓前、
「お母さん、わかるかな?
ちゃんとお父さんの写真を見つけてくれるかな?」と心配し、
絶対善霊となった6家系のご先祖様にも
「一緒に清平に付いて来て下さいね」と
重ねてお願いしていたからか、
母はその翌日に霊界から清平に来ていたのです。

母が来たのがわかり、安堵するのも束の間、
母は「〇子、あまりご主人さんをいじめちゃダメだよ」と私を叱り、
「〇〇ちゃん(妹)、夫婦仲よくしてね」と言ってきました。

妹を通じて聞く言葉遣いから、私は「やっぱり母だ」と確信し、
とても懐かしく思うと共に、
「何でお母さんは私たちのことを知ってるの?見てるの?」
と思いました。

その翌日、約婚式にはご先祖様も同席しておられたのでしょうか、
私も妹も同時に顔を合わせて
「この匂いは樟脳?おばあちゃんが来てるね。和服で来てる?」
と言い合いました。

霊的に疎い私も、先祖を自分の五感で感じることができ、
「こういう形で先祖を感じるのだぁ〜」
と感動もひとしおでした。


そして2つ目は、天正宮博物館を見学したときの出来事です。

「天正宮」の看板が掛かる門の所で、スタッフの説明を受ける間、
私の心が何故か不安定になり、妙に不安な思いが沸いてイライラしました。
遂には「私はこの門をくぐっていいのかなぁ〜?」と思うまでになり、
沈んだ気持ちで、重い足を引きずるようにして見学をしましたが、
こんな事は初めてでした。

見学の最後に祈祷室で祈祷を終え、真の父母様のみ言入りのカードを
無心で抜こうしましたが、カードがぎっしりで抜けないのです。
あまりにも抜けず後ろの人が手助けしてくれたほどでした。

何故かわかりませんが、その時は
他の抜き易いカードに変えようという気持ちになりませんでした。
苦労してカードを抜き取ると、

「信仰生活をしながら、
自分の思いを主張するところがあるとすれば、
その場所は天国ではありません」


と書かれていました。

そのみ言を見て、私は「何?なんでこのカード?」と驚き、
門をくぐるときに不快になった理由がわかりました。

堕落性にまみれていた私でも、
門をくぐらせていただいていたのです。
「自分の主張を無くしなさい」と私を諭される、
真の父母様の役事だと気付かされました。


そして3つ目は帰国日の不思議な体験です。

帰りの便を待つ仁川空港で、
真の父母様のみ言入りのカードの内容が話題になりました。
私は、嫁いでから受けた仕打ちや夫の悪口まで、
「ここだけの話だから許してもらおう」という気持ちで
妹に話してしまいました。

ご先祖様はそれを聞いていたのです。
飛行機に搭乗してから、何故か異様に化粧の白粉の匂いが鼻に纏わりつき、
気になって仕方がありませんでした。
20、30分してもその匂いが消えないのです。

そこで私は、夫の母であることに気付いたのです。
「お義母さん?この匂いはやっぱりお義母さんですね。
さっきは旦那さんの悪口を言ってごめんなさい、許してください」
と謝罪しました。

するとその途端、あれだけ鼻に纏わりついていた白粉の匂いが
一瞬にして消えたのです。
やはりお義母さんだったのだと確信しました。


今回、霊界の母と地上の父の約婚式に姉妹で代理で参加させて頂くなかで、
思いもよらぬ私の堕落性を霊界の2人の母から指摘されました。
これから神氏族メシヤ活動を展開するには、この堕落性が邪魔であり、
夫婦の一体化なくして成せないということを両方の母親から教えてもらいました。

正に霊肉合同作戦と言うべきでしょうか。
不思議な世界を味わい、またすごい恩恵を頂いた3日間でした。
真の父母様、ご先祖様、本当にありがとうございました。



もともと霊的に敏感な方なのかも知れませんが、
亡くなったお母さん、そしてご主人のお母さんを
清平で実感されたという生々しい証しです。

先日、久しぶりに清平に行き、
先祖解怨式に参加する中で、
先祖の方たちが、心から感謝している・・・
そのことを祈りながら感じましたけれど、
本当にともにその場にいるのだということを
改めて感じさせていただきました。

今は、地上界と霊界、
霊肉合同作戦の時を迎えています。

何よりも地上のお母様といつも共におられるのが、
霊界におられる真のお父様です。

もっともっと霊界に意識を強く持ちながら、
神氏族メシヤ勝利に向かっていきたいと思います。




にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 霊界 霊人と共に歩む生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする