2017年05月01日

(証し) 私たち夫婦の「神氏族メシヤ活動」、こうやって霊界が動き始めた!! 



securedownloadc.jpg


伝道の証し。
今回は、『夫婦一体・霊肉合同で伝道推進』です。


私は、2015年3月にブライダルを通して祝福を受け、
16年6月、夫の地元に嫁いできました。

夫の氏族圏には、家庭連合で祝福結婚をしたことをまだ明かしておらず、
今は前線を通して、カイン圏を愛する取り組みを重ね、
昨年8月からは自叙伝書写と祝福伝道を中心に歩んでおります。


真の父母様が神氏族メシヤの勝利を願われる中、
私達夫婦は「神氏族メシヤ誓約書」が、
まだ未提出だったことに気付きました。

教会長からも「名簿を提出して下さい」と指導されたのを受け、
夫の協力を得て、夫の氏族や近所の方々の名前を入れて
43家庭の伝道対象者名簿を完成し提出しました。

今思うと、伝道対象者名簿を提出したところから
霊界が動き始めたのだと思います。


その後、伝道対象者名簿を清平に持参して、
夫婦共に情心苑や愛の樹、祝福の樹で祈祷を捧げました。

また夫婦一緒に、先祖還元祈願礼式を重ねながら、
清平での先祖解怨と祝福を進めていきました。

特に、夫が一番気にしていた13年前に
病気で他界した義姉も無事に特別解怨をすることができました。

昨年12月には、善霊を迎えるための祭壇を安着させ、
更に今年3月には2基目も伝授。
こうして両家の絶対善霊を迎えてから、
さらに大きく霊界が動きだしたのです。


そのようななかで、ブライダル伝道で3人の方から連絡があり、
そのうち一人が先月からみ言受講を開始。
毎週来場して学ばれ、ブライダル相談会にも参加が決まっています。

また、書写前線で出会った70代の老婦人は、
4月に行われた「書写ファミリーフェスティバル」に、
ご本人がご近所にお住まいの友人3人を誘って参加してくださいました。

実はその日、地域集会の予定があったようですが、
老婦人は「書写フェスティバルに行ってみたい!」と言われ、
予め約束されていた集会をキャンセルしてまで参加してくださったのです。

私は絶対善霊が協助していることを感じ、
その背後で夫の祈りが何よりも大きかったと本当に感謝しています。


家庭出発した当初は、夫は祈祷や訓読を殆どしていなかったのですが、
今では夫は伝道対象者名簿や前線の任地を意識しており、
いつも祈ってくれています。

還元祈願礼式や先祖解怨、先祖祝福を通して、
夫婦の心情が近くなったことを感じております。
毎日、家庭祭壇で夫婦共に訓読と祈祷を捧げながら、
祈った内容が成就することも多くなってきました。

最近では、特別解怨した義姉の法事を通して、
夫の氏族に家庭連合を明かしたところ、
導かれてすんなりと受け入れられ、特に反対もありませんでした。

これからも夫婦が一つとなり、精誠を尽くして霊肉合同作戦で、
神氏族メシヤを勝利していきます。
ありがとうございました。



具体的に伝道したい方のリストアップをして、
霊界に意識していただくことで、
導かれていくのであり、
さらには、ご主人の協助、
夫婦での取り組みが功を奏していると思います。

やはり、霊肉合同作戦ですね。
とても重要なことだと思います。
私たちも相続して、頑張っていきます!




にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のものです
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神氏族メシヤ活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする