2017年05月04日

(証し) 噓のような和解! 清平の恩恵で絶縁家族と。



18198712_1429658623761948_7765590309830711042_n.jpg


清平では、ゴールデンウイーク期間中、
大役事が行われています。
つつじが綺麗な季節です。

今日は、伝道の証し
『先祖解怨・祝福の恩恵で親兄弟と和解』
を紹介します。


私には兄弟が6人いますが、
私の信仰の故に両親や他の兄弟と決裂し、
絶縁状態となっていました。

昨年6月、弟が病気のため入院し、
一時は生死を彷徨う様な事態になりました。

私はこれまでの歩みを悔い改め、
「絶対に先祖解怨をしよう」と決意。
その翌月に何とか父方の先祖解怨をすることができました。

ほどなくして、母が車を運転中、車が横転する事故に遭いました。
車は衝撃を受けて傷付いたものの、母は全くの無傷だったのです。
まさしく奇跡でした。

その後11月には先祖祝福をし、12月にいとこの食口が清平に行き、
祝福を受けて絶対善霊となった私の母方のご先祖様をお迎えしました。

すると今まで絶縁状態だった兄弟と次々に連絡が取れ、
今年のお正月には、母の傘寿のお祝いを兼ねて、
兄弟たちが16年振りに集まることになったのです。

兄弟たちが顔を揃えて母の傘寿をお祝いし、
その後それぞれ確執のあった兄弟と、
今までの事を打ち明けながら、朝まで語り合いました。

そのなかで私は、姉から20年来、無視され続けてきた理由を聞かされ、
姉妹間のわだかまりが修復されていきました。

そして今まで教会に対し批判的だった兄弟たちは、
私たちの活動を受け入れてくれるまでになりました。

入院生活を送っていた弟は、私が足繁くお見舞いに行く中で、
徐々に心を開いてくれるようになり、
危ぶまれていた体の具合も医者が驚くほどの回復をしていきました。

更に夫婦仲が悪かった両親も、
最近では一緒に買い物に行くほどに関係が改善。
ある日、照れ屋の父が「新婚みたいだな」と母に言い、
母が驚くというエピソードがあるほどです。

先祖解怨と先祖祝福の恩恵が、氏族圏の和解からはじまり、
両親や兄弟姉妹の一体化に至るまで急激に広がっていることに、
自分自身が大変驚いています。

天の父母様、真の父母様の偉大なる恩恵と勝利圏に心から感謝し、
これから具体的に神氏族メシヤの勝利に向かっていきたいと思います。
ありがとうございました。


やはり、霊肉合同作戦ですね。
先祖解怨も先祖の方々が、
どれほど喜ばれているかしれません。。。

地上の氏族伝道が進むのも、
霊界の恩恵が大きいのでしょう。

また、出発はこの方の悔い改めと決意だったことを思うと
私たちの祝福家庭として、氏族メシヤとしての自覚と
覚悟、愛の動機が大切だと思わされます。

私の氏族も、この方の証しのように
様々なことがあって、
恩讐状態になっていますが、
勇気をもって、氏族伝道に
向かっていかなければ、と思うのです。




にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)

posted by ten1ko2 at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神氏族メシヤ活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする