2017年06月19日

その答えは天正宮にある?!  ☆『本郷苑』の参拝に行ってきました!!☆



18838979_1463575343703609_8540105840828469848_n.jpg


今回、清平ツアーに参加させていただいています。
多くの恩恵を受けていますが、
その中で、お母様が侍墓3年間の精誠を捧げられた、
『本郷苑』の参拝に行かせていただきました。

お父様を目の前にして思うのが、
ただただ、申し訳ない・・・という悔い改めの思いと、
ただただ、感謝です・・・という感謝の心情のみでした。

本郷苑は天正宮の裏にあります。
基元節4周年のエンターテイメントは、
お母様が演出されたものですが、
そのテーマが、まさに『天正宮』でした。

以前、地区長が、エンターテイメントの歌の内容が
実に素晴らしいと言われていました。
主役が歌った歌詞ですが、これは、
おそらく、お母様が語られたものかもしれません。
その歌詞を地区長が書き起こしてくださいました。



「全てを成し遂げた!」と語られたのに。。。

信じることが出来ない者達に、
その答えは天正宮にあると教える。

天正宮は「二人が一つになって止まる」と書く。
故に、二人が一つになって止まる処から全てが生まれて来る。
二人が一つ、一つは二人、
その光は天まで届き、その二人が住む宮。

だから天正宮はエデンの園の完成であり、
その光は天宙に満ちる。

故に「全てを成し遂げた!」事になる。
そしてエロヒム(太初の神/我々)が「光あれ!」と言われ、
七日間に亘(わた)る天地創造が始まる。

何故、私と言わず我々と言われたのか!
それは神様と人間は一つだから。
故に我々に模って天地を創造され、
アダムとエバを創り「全てを治めよ」と祝福された。

しかし「戒め」を破り堕落してしまう。
故に、復帰摂理が始まる。
しかしイエス様の時、
二人が一つにならなければいけないのに、
母マリヤは使命を果たせず
イエスは十字架上で無念な死を遂げる。

やがて二千年後に再臨主(独生子:独り子)を迎え、
大母様により独生女(独り娘)も現れ、
二人が一つとなる子羊の婚宴が為され、
独生子だけでなく独生女も立つ事で
「全てを成し遂げた!」



19113505_1471097126284764_7486334330908253258_n.jpg


「天正宮」本来は、二人が一つになって止まる宮ですが、
お父様の揮ごうを写したこの字を見ると
正しいという字が正しくありません。
お父様は、多くの場合、私たちが本当の意味で勝利できないときのために
不完全なものとしてあえて書かれる、そんなことも聞きました。

本郷苑は、お母様の祈りに満ちた場でした。
真のお父様とお母様は完全に一つである。
そのことをお母様ご自身が語られています。

お母様ほど、お父様のために歩まれた人はいないし、
今もなお、その思いをもって歩まれています。

真のお母様の表面だけを見つめるのでなくして、
その背後におられる真のお父様を
見つめていかなければなりません。。。
だからこそ、真の父母様なのではないでしょうか。
そのことを改めて知らなければならないと思うのです。





にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)

posted by ten1ko2 at 06:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする