2017年11月19日

(証し)生まれながらのクリスチャン?! 「一番出世したのは小山田だ」  ≪小山田先生≫2



171119 19690501.jpg


小山田先生の証し、続編です。


──印象に残っている出会いを教えてください。

私はお父様からこんな風に言われていました。
「お前は生まれながらにしてクリスチャンだ」


14歳の時、高校受験で猛勉強しました。
「四当五落」などという言葉がありましたよね。
「寝る間も惜しんで勉強して4時間の睡眠なら合格するが、
5時間も眠っているようでは合格できない」
まさにそれだったんです。

それを毎日続けていたのですが、
ノイローゼ状態になってしまいました。

その時、徹夜で神様に祈りました。
三つのことを祈ったんです。

1、永遠の真理が欲しい
2、永遠の真理を教えてくれる先生に出会いたい
3、人は一人で生きていけないから、永遠の友達か
結婚するならば、永遠の伴侶を得たい

このことをずうっと祈り続けていったんですね。
でも、祈ったこと自体忘れていたんです。


そして、導かれて、30歳の「神の日」の時です。

聖地祈祷をしていたのですが、
「お前の祈りは聞かれた・・・」
そういう声がどこからともなく聞こえたんですね。

それで、三つの内容ですね。
一つ目の永遠の真理とは、まさに原理のことです。
二番目は永遠の先生、これは、文先生、真の父母様です。

そして、三番目は永遠の伴侶・・・
お前がいつも喧嘩している妻なんだ、
このように答えが見つかったわけなんです。


そうしたら、祈祷を終えた時、
お父様がちょうど聖地に来られて、
「小山田、統一教会で、
一番出世したのは、小山田だ」
そういう風に言われました。

何のことでしょうか。
私が14歳の時に祈った、
その祈りを、神様が応えてくださった。。。
そういうことだと思うんです。

ですから、私自身の生涯の課題が、
原理とお父様と祝福によって得られた、
これが人生にとっての一番のキーポイントでした。



小山田先生ならずとも、
誰もが求めるのが、
永遠の真理であり、永遠の先生、
そして永遠の伴侶なのではないでしょうか。

私たちもそのすべてを与えられていることが、
どれだけ感謝であるかしれません。

すべてを無償に与えてくださった、
真の父母様に改めて感謝申し上げます。

続きます。





にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)




posted by ten1ko2 at 12:19 | Comment(0) | 私と御父母様 ・信仰の証し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする