2017年11月26日

(証し) 「お父様の夢が見たい!」 祈ってみたら・・・?!



171126 79moon_web_2299_s878x1176.jpg


おとといの世界会長の証し、
昨日の小山田先生の証しを書きながら、
お父様に対する慕わしい心情が募りました。

そして、なぜかわからないのですが、
30年近く前、新生トレーニングに参加していた時に、
大先輩から聞いたお父様の夢の証しを思い出しました。

ずいぶん昔のことなので、うろ覚えですが、
とても印象深く残っていた証しなので、
思い出しながら、お伝えしたいと思います。


私が教会に献身し、ホーム生活をしながら、
み旨を歩んでいた時のことです。

ともに前線を歩んでいたメンバーは、
みんな復活して歩んでいるので、お父様の夢をよく見ていました。

しかし、なぜだか、私一人だけ見ることが出来ませんでした。
「お父様の夢を見たいんです。。。」
と何度祈っても見ることが出来ませんでした。

相当悩んだあげく、アベルに相談してみました。
そして「1週間、一食断食をして寝る前に祈ってみなさい」
とアドバイスを受けました。

私はその通りに条件を立てました。
そして、迎えた7日目の夜。
「今日こそは、見れる!」と祈って、休んだ次の日の朝でした。

しかし、目を覚ました時に、がっくり。
お父様は、夢に現れませんでした。。。

その日は、本当に基準を下げてしまいました。
「私は神様から愛されていないのではないか」
どれほど落ち込んだかわかりません。


ところがあきらめていた8日目に夢を見たのです。

それがとても不思議な夢でした。
私には、幼少の頃、誰にも教えたことがない、秘密の場所がありました。
一人ぼっちで、そこに行くのが楽しみで仕方がありませんでした。
そして、私だけの宝物をそこに隠していました。

夢の中で、お父様が私の実家にやってきました。
手をつないで「一緒に行こう」とお父様に言われ、
お父様が私の手を引きながら、連れて行ってくださった場所が、
何と、誰にも教えたことがなかった秘密の場所だったのです。

お父様が夢に出てくださったことに感動したのと、
また、誰にも教えたことのない場所を
お父様が知っておられたことに、親の愛を感じたのでした。


そして、数年後、祝福を受けさせていただきました。
ほんの少しの時間でしたが、お父様と1対1の出会いがありました。
その時に、お父様はこんなことを言われたのです。

「先生と秘密の場所に行った夢を見たでしょう?」

お父様は、私のことをすべてご存知なんだ。。。
本当に感動しました。
(文責:ten1ko2)



その先輩は、証しの最後で
次のように語られていたことはハッキリと覚えています。。。
このメッセージは、このブログを読んでおられる
皆様にも語られていると思っていただければと思います。

「お父様の夢を見ても、見なかったとしても、そんなことは問題ありません。
なぜかというなら、お父様は私のすべてを知っておられるからです」




にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 08:37 | Comment(0) | 私と御父母様 ・信仰の証し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする