2018年01月05日

(証し)777双、カインの中から生まれた子どもたち?! 《お母様は独生女》3



180105 1970.10.21 777 1.jpg
777双祝福 1970.10.21☆


昨年末に掲載した、777双のお姉さんの証の続きです。
ご自身が祝福を受けられた時の証です。


私たちが祝福を受けたときは、本当に厳しい時代で、
お父様が「カインの中から生まれた子供たち」と言われました。

昭和20年よりも前に生まれた人たちもほとんどなので、
昭和20年といえば、第二次世界大戦ですね。

当時、日本はカインの立場でしたから、
その時に生まれた人たちは、
たくさん苦労をしないといけなかったわけです。


だから「蕩減」というのも覚悟の上でした。
お父様は、「世界的な十字架を越えていけ」とか、
「七たび死線を越えていけ」そんなみ言を語られました。

そのみ言を「聞いたことがない」という人もいたんですけど、
私はハッキリと覚えていました。

お父様が「七たび」と言われるということは、
その10倍も100倍もその死線を越えてこられたんだなぁ、と。
語られるみ言の背後に、涙を感じたんです。

そのような道を歩むことを通して、
10分の1でも100分の1でも、
清算しなければならない内容があるので、
それを越えて、勝利者になってほしい、
そのような深い愛を感じました。



草創期の先輩たちは本当に苦労されましたが、
その精誠があって、今の時代があり、
家庭連合として、多くの恩恵を受けている
そのことを忘れてはならない。。。
そのことを改めて思わされました。

今日は少し短いのですが、
証しは、まだまだ続きます。





にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 09:27 | Comment(0) | 私と御父母様 ・信仰の証し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする