2018年01月28日

アフリカは光! ワールドサミット、感動の余韻をどうぞ 《感想、み言など》



180128 20180124_41.jpg


PeaceTV最新号は、アフリカサミットを
総合した内容でした。
祝勝会でのお母様のみ言をまず紹介します。



真の父母様のみ言


アフリカ、古代アフリカの語源から出た言葉は
「Mother of land」
アフリカには、光という意味があるんですね。

そうだとすれば、アフリカは天の摂理において
準備された母と一つになったアフリカ。

私がアフリカ大陸のなかでこのセネガルを選んだ理由は、
昨日も話しましたが、天が準備した義人に出会えたし、
このアフリカに心痛い過去を解怨して、
彼らが霊肉界を通じて天の摂理に責任を果たす
ことのできる立場に立ててあげたかったからです。

世の中でもお母さんは子供の幸福のために
できないことがありません。
私は天宙の真の母です。

今回、セネガルで4泊5日の歴史的な大会をしました。
これで終わってただ通り過ぎることはできません。

今回、畑を耕したので、
種子を蒔いて根付かせなければなりません。

私はアフリカ大陸で
すべての中心的役割が果たすことのできる本部を、
ここセネガルに置くように決心しました。



アフリカサミットに参加された方のインタビューと、
帰国午餐会でも紹介されていた
真のお母様への手紙(書信)の一部を紹介します。


シプリエン・アウドゥ・エムバヤ カメルーン国会財務官

 真の父母様は、神様が送られた方であることは間違いありません。
 全生涯を平和のために貢献された方です。


イッサ・マルド チャド共和国国会議員

 平和のために全てを捧げているUPFに、大きな賛辞を送ります。
 この運動に同参しこれから共に働くでしょう。


ウンダンガ大司教 書信

 今回のワールドサミット・アフリカは、神アフリカ、
 輝く世界の灯火、アフリカの新時代が開かれました。
 今回のワールドサミットを通して、真のお母様が立てて下さった基盤を
 必ずやアフリカ全域に拡散することを決意し、約束します。
 また、ジンバブエの国家の復帰だけではなく、
 アフリカ大陸復帰に総力を尽くすことをお母様に誓います。


シェイク・マンスール 首長 書信

 真のお母様がセネガルに下さった驚くべき愛の光が、
 アフリカ大陸をとても明るく照らしています。
 国全体が真の父母様の訪問により、喜び賛美しています。
 特に真のお母様がセネガルにおいて決定された内容に対して、
 国民全体が喜んでいます。
 真のお母様の驚くべき知恵と洞察力、リーダーシップが
 天宙平和連合を通じてより拡散していっています。



ここに紹介されたのは、手紙の一部だけで、
午餐会で読まれていたものは、
「愛するお母様!」
そんな文章もあったと思いますが、
それでもお母様に対して、尊敬と敬意、
そして、決意を表す思いが伝わってきます。

今回の大会には、アフリカ各国の大統領も多く来る予定でしたが、
キャンセルなどがあったそうです。
しかし、大臣や議長クラスのVIPが代わりに参加されていました。

真のお母様はセネガルを通して、アフリカを動かし、
世界を動かす決意をしておられます。
そして、具体的に希望的な展望を示され、
実現していかれています。

そのような貴い時代にいるということ、
その奇跡の中にいることに感謝しつつ、
私自身に与えられた使命を果たそうと思うのです。

*先日記事として紹介した
ゴレ島でのお母様の祈祷ですが
週刊ブリーフィングに
翻訳が紹介されていましたので、
差し替えることにします。
参照ください
http://uc-itsumokamisama.seesaa.net/article/456442646.html






にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


〜このブログの文字が小さいというご指摘について〜

いつも当ブログを愛読して頂き、ありがとうございます。
ごもっともなご意見なので、
即変更していきたいところですが
このsesaaブログのサービスでは、
通常のサイズと拡大と、縮小の
3タイプのサイズしかありません。

大きくするとなると拡大ですが、
pc用の画面で、1行24文字までになり
一つ一つの記事がとても長くなってしまいます。
いずれ大きくすることも検討したいと思いますが、
今しばらくは、これまでのサイズのままにしていきたいと
思いますので、小さくて不自由をおかけしますが、
皆様の方で、表示を拡大するなど
工夫して頂けるとありがたいです。

*Windowsの場合
Windowsマークと;(+のキー)で簡単にズームになります
ダイヤグラムが出るので、そこで
2倍にしたり戻したりすることができます



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 09:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする