2018年02月08日

(証し)信仰の原点 自信がなかった祝福2世が、どのように神に出会ったのか?!



180208 2016120416.jpg


先日、教区で行われた親子セミナー。
そこで、講師(祝福二世)の証しがあり、
参加したメンバーや、司会をした成和青年部長も
「とても良かった!」ということでしたので、
ビデオをお借りして、まとめてみました。


私は1800双家庭に生まれました。
だから、皆さんと世代が違いますけど、
今日は、祝福に関して話します。

最初に、皆さんと同じ中高生の頃のことを話します。

実は、自分に自信がなかったんですね。
極度の人見知りでした。
友人はいたのですが、それ以外のクラスメートに対して、
自分から声をかけることができなかったんですね。。。

また、宗教に対して、友達がいろいろと言ってくるわけです。
何か挙動不審な行動をしていると、
「それって、宗教じゃない?」
そんな風に言われてしまうので、
自分が統一教会の二世であると、とても言えませんでした。

友達が家に遊びに来ると、
祈祷室で使っている部屋に入り、
お写真をパタッと下にして、ドアを閉めたり。。。


そして、高校卒業後に進学をするのですが、
韓国留学の話が出ました。
私は三人兄弟で、姉と兄も韓国に留学しています。
ですから、流れの中で韓国に行くことが決まりました。

語学院に入ったのですが、生活環境に馴染めず、
挫折感を味わいました。
日本に帰ってやりたいことやるか。。。
そんなことも思ったりしました。

そんな時に、事件が起こりました。

その事件のことを「財布失くし事件」と言っているのですが、
自分の寄宿舎の部屋に、一日財布を置き忘れていたら、
その財布が盗まれてしまったのです。
ただ、財布だけだったらいいのですが、
その中に、お金が入っていました。
いくらだと思いますか?
24万円です。

実は、語学院の2学期目で使う授業料
そして、この期間の生活費、すべてが入っていたんです。
わが家は、決して裕福でありません。
すぐに親にも話すこともできず、
1週間探したのですが、結局見つかりませんでした。

帰りのチケット代はあるので、帰るしかないかな。。。
そんなことを思っていました。

親に話したら、
「お前はどうしたいんだ」
「残れるなら残りたいけれど、
でも、お金もないだろうし、
帰るしかないと思ってるんだ」
「でもお前が居たいのなら、残りなさい。
お金のことなんて、なんとでもなるんだから」

本当に両親には、感謝以外の何もありません。
申し訳なかったです。


そして、信仰的にしっかりとしないといけないな。
この時から訓読をしよう、そう思いました。

そして、訓読会を始めました。
ある日、み言に出会ったんです。

実際には、お父様のみ言でなく、祈祷文でした。
どんな内容だったか、出典先が見つからないので、
はっきりした文章ではありませんが、
だいたいこんな内容です。

「愛する子女を苦労の道に送る、
その道に行く子女は苦しいし、辛いし泣きたくなる。
しかし、行けと言わざるを得ない親なる神様なのだ。
神様は、もっと苦しい。
そのことを私たちは思わなければならない」

このみ言を訓読した時に、
感動して涙が止まらなくなりました。


語学院が終わると、大学に行くかどうか、進路を決めなければなりません。

このことを通して、
神様は、神学科に行くことを願われていると思いました。
そして、みんなに受からないと言われましたが、
無事に合格しました。 

ですから、私の信仰の原点は、
ここにあるのかな、そう思います。



やはり、時というのはあるんだな、そう思います。
また、禍を転じて福と為す、ですね。
お金を失くしたことで、真剣に信仰生活を送ることで、
信仰の原点を持つことができました。

一人一人に神様が、生きて働いていることを感じます。
不定期に続きます。






にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


〜このブログの文字が小さいというご指摘について〜

いつも当ブログを愛読して頂き、ありがとうございます。
ごもっともなご意見なので、
即変更していきたいところですが
このsesaaブログのサービスでは、
通常のサイズと拡大と、縮小の
3タイプのサイズしかありません。

大きくするとなると拡大ですが、
pc用の画面で、1行24文字までになり
一つ一つの記事がとても長くなってしまいます。
いずれ大きくすることも検討したいと思いますが、
今しばらくは、これまでのサイズのままにしていきたいと
思いますので、小さくて不自由をおかけしますが、
皆様の方で、表示を拡大するなど
工夫して頂けるとありがたいです。

*Windowsの場合
Windowsマークと;(+のキー)で簡単にズームになります
ダイヤグラムが出るので、そこで
2倍にしたり戻したりすることができます



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)