2018年02月25日

人が生まれたのは神が天の父母だから! 男性格主体じゃない?? 《お母様のみ言》



180225 20180221a08.jpg


御聖誕日の敬礼式における
真のお母様のみ言を紹介します。



私たちは、新しい時代を生きています。

神様を正しく知らなければなりません。
それでこそ、神様を自分の家庭と国、世界に
お迎えすることができるのです。

神様が天地を創造された時、ご自身の形状、
ご自身の姿に似せて被造世界を創造され始めました。

鉱物世界のプラスとマイナス。
植物世界のおしべとめしべ。
動物世界の雄と雌。

最後に、人間始祖となる男と女、聖書でいう
アダムとエバを創造されました。

つまり、創造主である神様は万物世界を見たとき、
人間世界を見たとき、
男性格の主体ではなく天の父と天の母として存在され、
生命体が誕生したということを
皆さんははっきりと知らなければなりません。

宗教の完成も、人間の完成も、
宇宙の母、真のお母様、独り娘を迎える事ができなければ
堕落した人類としての救援はありえません。

天の父母様であられ、人間として勝利された
真の父母と一つとなった私たちは、
真の父母を通して再び生まれ変わるときには、
天の父母様の前に進み出ることができるのです。


天地人真の父母様御聖誕記念敬礼式
天一国6年天暦1月6日(陽2.21)
真の父母様のみ言


神様は「天の父母様」であるということ。
知れば当たり前のことなのだと思うのですが、
今までキリスト教を中心として、
神様を「天の父」と認識していた時代が続きました。

しかし真の父母様を通して、
全てが解き明かされたのです。

驚くべき事実、この真実を
何よりも私自身が胸に刻み込み、
そして、天の父母様、真の父母様を
正しく証ししていきたいと思うのです。





にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


〜このブログの文字が小さいというご指摘について〜

いつも当ブログを愛読して頂き、ありがとうございます。
ごもっともなご意見なので、
即変更していきたいところですが
このsesaaブログのサービスでは、
通常のサイズと拡大と、縮小の
3タイプのサイズしかありません。

大きくするとなると拡大ですが、
pc用の画面で、1行24文字までになり
一つ一つの記事がとても長くなってしまいます。
いずれ大きくすることも検討したいと思いますが、
今しばらくは、これまでのサイズのままにしていきたいと
思いますので、小さくて不自由をおかけしますが、
皆様の方で、表示を拡大するなど
工夫して頂けるとありがたいです。

*Windowsの場合
Windowsマークと;(+のキー)で簡単にズームになります
ダイヤグラムが出るので、そこで
2倍にしたり戻したりすることができます



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 08:40 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする