2018年03月24日

(証し)大会当日、30年ぶりに「声が出た!!」 ザカリヤの奇跡



180324 20090131b.jpg


今日は奇跡的な証しを紹介します。
担当者の方の紹介文から掲載させていただきます。



「30年ぶりに話すことがでるようになりました!」

  これは「神様による奇跡」の証しです。

  Yさんは小学生時代から、今日に至るまで30年もの間、
  話すことができませんでした。
  どうやっても⾔葉が⼝から出てこないのです。

  その⼥性が、つい先日、浅川先生をお招きした
  『文鮮明先生自叙伝 ⼼の書写大会』に参加しようとしたその朝に、
  突然に⼝から⾔葉が出てくるようになり、
  驚きとうれしさの中で大会に参加されました。

  当然、何も知らないご家族のもとにご帰宅すると、大変な騒動になりました。
  神様の奇跡を目の当たりにした証しをさせていただきます。



Yさんは幼い頃から話す事が出来ず、全て筆談が必要な方です。
相手の話は聞くことは出来るのですが、返事は全てノートに書きます。

緊張のせいか震える手で一生懸命書いてくれるのですが時間がかかり、
言いたいことを十分わかってあげられないので申し訳なく思っていました。
Yさんも言いたいことが十分に伝わらないので今までたくさん誤解されてきたようです。

本人の願いごとは、声が出るようになることと
友人の病気が治り幸せになって欲しいという事でした。

昨年の10月ごろに書写を紹介したところ、
素直に受け入れて下さりその日から早速始められました。
時々、ラインで連絡を取り合い、書写用紙が無くなりそうになると、
送って差し上げていました。

昨年末、相談があるとの連絡があり、訪問に⾏った時に書写⼤会に参加される事になりました。
その時も筆談でした。
Yさんは書写会の日をとても楽しみにされ、毎日書写を頑張られました。


そして書写⼤会当日の朝のことです。

私は待ち合わせ場所に⾏き、Yさんに「おはようございます」と何気なく声をかけました。
いつもですと、ただにっこり笑ってうなずくだけですが、
「おはようございます」と“どこからか”聞こえてきたのです。

一瞬そら耳かと思いましたので、気にもかけずに次にこう言いました。
「この⾞、いい色ですね」と。
すると、また返事が返ってきたのです。

私は一瞬頭が真っ白になり、
『以前の筆談は夢なのか今が夢なのか』と本当に驚きました。

「声が出てる!」というと⼩さな声でYさんは
「今朝、突然言葉が出るようになったんです」
と、本当にうれしそうな笑顔で返事がかえってきました。
突然に声が出た喜びをどう表現して良いかわからない様子でした。

声が出ない原因は全くわかりませんでした。
今までいろんな病院をたくさん、たらい回しになったそうです。
Yさんは医者に指導されたように、毎日、声を出す練習をするのですが、
書写⼤会に参加する前日も全く声が出ず、ただ息が通るだけだったそうです。

自分の声を聞いたのは30年以上ぶり。
Yさんはご自身の声を聞いて『もっと⾼い声だったのに』と残念そうでしたが、
その日は今まで話せなかったことが嘘のように、
「夢じゃないですよね」、
「きっと母はびっくりして倒れそう」、
「話せるっていいことですね」と涙しながら沢山お話をされました。


Yさんはこうも言われました。
「毎日書写の良い言葉を書き終えた後はすがすがしく
その時間がとても好きです」と。

どんな願い事を書いているのかを聞いたところ、
「家族の事、友人の事、世の中の平和」と言われ、
自分の事はほとんど書いていないことがわかり更に驚きました。

「先生のお話も素晴らしく、人生を考えさせられ本当に充実した気持ちです 」
と声に出して感想を話されました。
⼤会に参加された後は、
「今後は友人にも伝えたい」と言いながら、喜んで帰られました。


帰られてから、まず、腰を抜かさんばかりに驚かれたのがYさんのお⺟さんです
Yさんが帰宅され、その後にお⺟さんが帰って来られました。

お⺟さんは、「ただ今」といつものように
玄関口から家の中に入って来られました。
すると、Yさんから「お帰りなさい」の言葉です。

お⺟さんはびっくりして、「どうしたの、声が出てる!
あんたどうしたの!」と涙を流して喜ばれたそうです。

すぐにお⺟さんは埼⽟のYさんの妹さんや、いとこにも連絡したそうで、
妹さんとは「今度、たくさんおしゃべりしようね」
と姉妹として久しぶりに電話で話しをされたそうです。


それから、Yさんが働かれている介護施設での様子です。
お話ができないという前提でお仕事をされ、
それが当たり前のことになっていましたから、
突然Yさんが話し出したのを⾒て、同僚の方たちも驚きましたし、
祝って下さいました。

中には、Yさんの喉(のど)に、何か言葉が出るような機械を付けたのか
と思うくらいに驚かれた方もいたようです。


今は、毎日家族みんなでの会話がとても楽しい、と喜びをかみしめておられます。
その後 Y さんはすぐに統一原理を学び始め、とても喜んでおられます。

ご本人の信仰心と、真の⽗⺟様の天運ゆえにもたらされた奇跡だと思います。
ありがとうございました。



本当に素晴らしいですね!
ご本人はもちろんのこと、
お母さんもどれほど喜ばれたか知りません。
そして、神様も。。。。

証しを読みながら、イエス様の時代、
ザカリヤのことを思い出しました。
書写を熱心にすることを通して、
霊的に導かれたとしかいいようがないですね。

真の父母様のみ言には力がある、
信じて一つになれば、奇跡が起きる。。。
そのことを改めて感じさせられた証しでした。




にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のものです
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)