2018年06月22日

「お父様、本当に素晴らしい方と結婚されましたね!」  《お母様の証し》3



tm1992.jpg


金孝律(ヒョウユル:ピーターキム)元補佐官の
真のお母様の証し、「刈り入れ人のお母様」続編です。



〈世界40ヵ国余りに聖霊の役事を〉

1990年代初めから本格的に始まったお母様の世界巡回は
今(2003年)も続いています。

この10年間、お母様が一生懸命に天のみ言を携えて
訪ねていかれた所が40ヵ国を越えます。

数百回を越えるみ言宣布大会。今考えるとただ遠い昔のことのようでもあり、
昨日のことのように鮮やかに記憶が蘇ったりもします。

数多くの逆境があり迫害も多かったし、生きて役事される聖霊の権能を
思い存分に見せてくださる痛快な事件もたくさんありました。

どの一年を見ても、どの場所のみ言大会を取っても、
ただ平凡に終わった所がありませんでした。


「サタン世界はデモを通じて宣伝し、
天は大会を通じて勢力を拡張していく」
と言われたお父様のみ言を実感させる
この10年間のみ言大会摂理路程でした。

ダンベリーの時期のお母様の姿は、
万人には慈愛深くて細やかな母の姿であり、
天の前には絶対信仰・絶対愛・絶対服従の表象であり、
お父様には生命を与えても換えられない愛する妻でした。

しかし、いったん天のみ言を携えて立ち上がったお母様の姿は、
100万の大軍を前に置いても、瞬き一つしない、
正に天の勇将の姿であられました。


何年前のことだったか定かではありませんが、
お母様のお供をして世界巡回中、電話を通じた和動会のとき、
韓国におられたお父様に私が叫んだ言葉が思い出されます。

「お父様、本当に素晴らしい結婚をされました!」
数百人の前でそう言って、周囲のある兄弟から
注意を受けたことも思い出されます。

お父様も公的な席上でそのようなことを言った私のことを、
無作法で世間知らずな者と心の中で叱ったに違いありません。
しかし、そのような私の表現が若干世俗的で幼稚に聞こえたかもしれませんが、
私は正直に感じたことを伝えるほかなかったのです。

直接おそばに侍って巡回しながら、み言の代身者として立たれ、
時には涙で、時にはみ言の鉄の杖で、時には真の愛の汗のしずくで、
数千数万の人を泣かせ、そして笑わせられるお母様を拝見するたびに、
私はお母様が限りなく誇らしくて、感激いっぱいで
涙を流したことが一度や二度ではありません。

そのたびに自ずと
「お父様は本当に素晴らしいお母様を探し立てられた」
と思ったものです。

(2003年4月発行の証し集「真の愛の勝利者」より
『刈り入れ人のお母様』)


金孝律先生の語られた、
「お父様、本当に素晴らしい結婚をされました!」
私達も叫ばなければならないと思いました。

「天は大会を通じて勢力を拡張していく」
まさにお父様のみ言を、真のお母様は、
その如くに相続し、実践しておられます。

今度の日曜日、6月24日には、韓国の第一地区(ソウル・仁川)において、
「2018 護国英霊解怨および南北統一祈願決意大会」が、
2万5千名の規模で、清心平和ワールドセンターにおいて開催されます。

そして、翌7月1日は、さいたまスーパーアリーナで、
「2018 神日本家庭連合希望前進2万名大会」が開催されます。

お母様は、この2つの大会に、
特別な精誠を捧げておられると思います。

私たちも精誠をささげて、参加していきたいと思うのです。






にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のものです
どちらからでも応援して頂けます)



※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)

posted by ten1ko2 at 07:38 | Comment(0) | お父様・お母様の路程 証し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする