2018年08月21日

なぜ霊界を知らなければならないのか?! 2つの大きな理由 《浅川先生》



180821 20180806^7.jpg
イグアスの滝でのお母様☆


浅川先生の霊界講座「幸・不幸と霊界の仕組み」
今回は、『大切な霊界に関する知識』です。



大切な霊界に関する知識

人間は生活する上において、様々な知識を学びながら、
それを修得して生きています。

子供は小学校、中学校、高校と教育を受けて、
初めて社会人として生きていけます。
また、会社に勤めれば、会社で必要な知識を学び、資格や技術を身につけます。

主婦は料理の勉強をしたり、ダイエットの知識を身につけたり、
スーパーマーケットのチラシを見ながら、
安くておいしい物を食べる研究をしているのです。

知識が豊富であればあるほど、豊かな生活ができる、
これが私たちの生活と言えます。

ところで、多くの人々が意外とよく分からない、
関心さえもたない、とても大切な知識があります。
それが霊界に関する知識です。

霊界に関しては、「あり得ない」と言う人もいますし、
初めから全く否定する人もいます。
しかし、霊界は間違いなく実存するという立場からすると、
人生の知識の中で最も大切な知識は、霊界を知ることなのです。


霊界を知るべき第一の理由は、
亡くなってから必ず行く霊界で、快適な生活をするためです。
そのためには、地上の生活で準備しておかなくてはなりません。

霊界のことをよく知らないまま、あの世に行った場合、
準備ができていない分だけ、苦しくて切ない生活をすることになります。
準備をした者ほど良い生活ができる、このことは実生活でも
だれしもが味わっていることではないでしょうか。

例えば、三月下旬の東京にいて、
桜の花が満開で大変暖かく、気分良く過ごしていた人が、
北海道でも同じだと思って翌日行ってみると、北海道は大雪で、
たちまち風邪を引いてしまったという話を聞いたことがあります。

東京の天気と北海道の天気は同じではないにもかかわらず、
あらかじめ、北海道の様子、気候を知らずに行ったために、
このようなひどい目に遭ったのです。

この場合、たとえ予想外であったとしても、
現地で防寒具を買うこともできますが、
霊界の場合、これができません。
現地調達は難しいのです。

ですから準備をした分しか良い所には行けず、良い生活はできません。
ですから、必ず行く霊界という所を、あらかじめよく知って、
何が必要なのか、
行く前に十分そろえておかなくてはなりません。

これが霊界を知らなければならない第一の理由です。


さて、二番目の霊界を知るべき理由とは何でしょうか。

だれしもが幸せを願っています。
ところが、なかなかこの幸せはつかめません。
幸せを求めながら、逆に不幸になっている場合が
多いのではないでしょうか。

霊界を知らなければならない理由とは、
この現実世界での幸せを確実につかむためなのです。

もちろん、幸せになろうとする前向きの心がけ、
努力というものがなければ、幸せになれないことは当然です。

しかし私たちの生活の中では、努力はしているのだけれども、
突然の事故に遭ってしまうこともあります。
突然の病に倒れることもあります。

また相当努力して、夫婦の関係を良くしようとしても、
ちょっとした言葉のすれ違いで、
たちまち夫婦の関係が崩れてしまうということもあります。

また、昨今のニュースのように、親が子供を殺したり、
子供が親を殺したりといった、恐ろしい事件が頻発していますが、
それらの人たちはよく「魔が差してしまった」と言います。

自分の意志ではない、何者かの力によって、
自分がもてあそばされているかのように人を殺害したり、
悪なる業、行為をしてしまったり、そういうケースが多いのです。

また、会社が休みなのに、たまたま会社に行ったときに
事故に巻き込まれた、という人もいます。

偶然と言う人もいますが、
ここには、霊界からの作用が働いているのです。

それも決して良くない霊の働きによって、
幸せを求めようとする力よりも、
不幸にさせようとする強い力が働いて、逆に不幸になっているのです。


人生を、自動車の運転に例えたなら、
幸福に向かってアクセルを踏んで前進しようとするものの、
だれかがブレーキを掛けているような状況です。

そればかりか、逆にバックさせられている、と感じることも
人生には多いのではないでしょうか。

このため、幸せになろうとするならば、前向きの努力も当然必要ですが、
自分を不幸にしようとしている霊の作用を弱めなくてはならない、
これもまたなすべき努力の一つなのです。

人によっては、良いことが次々に起こっていく人もいます。
考えられない良い人に巡り会い、
その人のおかげで本当に良いことが起こっていくのです。
あるいは、たまたま会社を休んだおかげで、事故から免れたりするのです。

人はこれを、「ツキがある」とか、
「幸福の女神がついている」とか言いますが、
実際、これも霊の作用だと考えられます。
善い霊の働きによって、ツキが回って、
小さな努力で大きな幸せを得ている人もいるのです。

私たちが幸せをつかむためには、悪い霊の働きを弱め、
善い霊の働きを人生の応援団としてたくさん得ることも必要なのです。
それが、幸せになる一つの道なのです。

このように、現実生活の中で、強く働く霊の作用をコントロールし、
また霊界で豊かな生活を送るための準備をするために、
霊界に対する関心と知識をもたなければならないのです。(続く)


浅川 勇男・著
(光言社・刊『幸・不幸と霊界の仕組み』より)
第一章 霊界を知らなければならない理由



創造原理からすると、
体の住む世界が地上世界(有形実体世界)であり、
心の住む世界は霊界(無形実体世界)となります。

すなわち、霊界を知らない人生は、
半分の世界を知らないのと同じ事だといえます。

何も知らない場所に、何の下調べも準備もなく行くとしたら
どんな困難が待ち受けているか分かりません。

例えば、北極海を船で航海するときに、
レーダーがなければ、氷山の存在がわからずに、
追突してしまう恐れがあります。

霊界には、何も持っていけませんし、
カーナビもなく、地図もなく、
ネット検索もできません。

いつか私たちが行くことになる霊界。
目に見えませんが、
地上の生活にも大きな影響があるといいます。

浅川先生の学びを通して、
改めて、霊界に関して、
認識を深めていきたいと思います。




にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のものです
どちらからでも応援して頂けます)




※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)




posted by ten1ko2 at 09:11 | Comment(1) | 霊界 霊人と共に歩む生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする