2018年08月30日

地上と霊界で、2千名が参列、天宙祝福式!! 式前夜、宿舎の様子は?! <リポート2>



180830 20180827.jpg


私自身がスタッフとして、
一世・信仰二世の宿舎に宿泊させていただきましたが、
その様子などを紹介しようと思います。

25日に仁川空港から宿舎に向かいました。
私たちが宿泊したところは、各宿舎の中で最大の人数で、
参加者、祝賀客を含めて、850名くらいでした。

祝福式には、全世界から約2000名、
そのうち半分が日本のメンバーたちとのこと。

翌日、26日の開講式で、
阿部局長が今回の祝福式について、
4つのポイントを挙げてくださいました。


1.日程に関して

祝福式が、今までは基元節に行われていたが、
昨年から、お父様の聖和節に行われるようになった。
今回で、2回目。


2.名称の変更

「2018天地人真の父母孝情天宙祝福式」
『孝情』という文字が入ったのも、昨年から。

祝福、というのは、結婚式だから、
通常は夫婦の情がメインテーマになるけれど、
祝福を通して、真の親子関係を結ぶことができる。
良き家庭のキーワード、
世界平和のキーワードが孝情である。


3.天宙の祝福

題目は『天宙祝福式』
すなわち、地上と霊界の祝福式が行われる。

地上の祝福式に参加するメンバーが2000人だけれど、
霊界での祝福式に参加するのも、2000人。

霊界の祝福式は、
1995年3家庭(忠母様家庭・大母様家庭・大兄様家庭)
から出発した。


4.翌日の行事

今回は27日の翌日、天譜苑の奉献式がある。


聖和祝祭と祝福式を同時に行うこと。
また、地上と霊界の祝福を同時にすること。。。

昨年の式典の内容を
趙誠一(チョウ ソンイル)世界本部長が
このように証ししておられます。


『今年の初め、私たちは基元節、御聖誕節の時に、
祝福式を準備しなければならないと思っていました。
しかしお母様はその時期を変えると語られました。

私たちの浅い考えで、
「父母様の御聖婚式の時にされてはどうですか?」
とお話ししましたが、「違う」
とおっしゃられました。

そして、聖和5周年の時からは、
聖和祝福と結婚祝福を一緒にすることで、
お父様が最も願われることは何か?

それは74億人類全体を祝福されることだ。
すべての人々にみな祝福を受けさせ、
天の父母様の真の愛と真の生命と真の血統を受け継がせ、
それを通して、国家の復帰をすることが私たちが行くべき方向だ。

そのため、真の父母様の、生涯で、最高、最大の業績と言える、
最も本質と言える祝福式を、
今回の聖和5周年でともに行うことで、具体的に
これから国家の復帰、世界の復帰、天一国安着のために、
進むことのできるはっきりとした方向をくださいました』


とても意義深い歴史的な祝福式に、
同参しているということがどれほど貴いことか、
そのように思わされます。

私たちの宿舎の前日のスケジュールですが、
阿部局長が「祝福の意義と価値」3講座をされました。
そのあと、聖酒式、プレゼント交換と続き、
いよいよ、式典の準備です。

準備において、ある意味メインとなるのは、
新婦たちのヘアメイクです。
夜8時半から深夜まで。。。
その部屋は、もちろん男子禁制ですが、
スタッフによると「戦争のようだ」と(笑)

さらには、明け方の3時半から、
記念撮影と続き、
早い人たちは、4時半にはバスに乗り、
現地ワールドセンターに向かいます。
ですので、ほとんど寝ることもできずに、
式典に参加していくわけです。

さぁ、当日の様子は明日に。。。



cosmic-blessing天宙祝福式
Luke Higuchiさんのブログより





にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のものです
どちらからでも応援して頂けます)




※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 07:13 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする