2018年11月25日

ハレルヤ! 神アフリカで独生女旋風、大規模祝福式!! 《ジンバブエ 祝祷とみ言》



1811252020181121.jpg


アフリカの国々では、国をあげて
真の父母、独り娘を受け入れ熱く歓迎しています。

21日にジンバブエで行われた祝福式での、
真のお母様の祝祷とみ言(要約)を紹介します。



〈祝祷〉

きょう、ここに祝福を受けるようになる祝福家庭は、
この恨み多き復帰摂理歴史の、天の父母様、
神様が流された血と汗と涙の結実です。

きょう、祝福を受けた人々によって、
あらゆる過った歴史が、
新たに始まるきょうであることを知って下さい。

天よ、きょうこの瞬間、どれほど耐え忍び、
待ちわびてこられたでしょうか。

今や、この場所をはじまりとし、アフリカ全大陸が、
神様を中心とする「神アフリカ」、「神ジンバブエ」
となり、天には喜びと栄光を、地上には自由・平等・
平和・幸福な、祝福家庭たちが生きる
地上天国を建設することにおいて、先頭に立つことを、
今一度願いながら、全てのみ言を
真の父母様の名によって、祝願、宣布いたします。

アージュ。




〈み言〉

過去や今日を生きている人類は、
平和な一つの世界を願っています。

しかし、私たちが生きているこの世界は、
宗教紛争、思想紛争、文化紛争、あらゆる面に
おいて、壁がだんだんと増えていっています。

いかにして、一つの世界をなすことができるでしょうか。
人間の努力や、人間の頭脳では、
解決することができないという話です。

それゆえ、宇宙の中心である、創造主、
神様を知らなければなりません。

今まで、存在したあらゆる慣習を脱ぎ捨て、
神様を中心とする一つの世界へと行く道を
探さなければなりません。

数多くの川の水が合わさり、滝をなし、
大洋に流れていくといいました。
すべての宗教が行くべき、目的地は大洋です。

その大洋へと案内をして下さる方が、
真の父母、独り娘、真の母です。

きょう、誕生した祝福家庭たちは、
永遠なる地上天国と天上天国の門を開く、
真正なる祝福家庭となることを、祝賀し、祈願します。


Peace and Family Festival ジンバブエ孝情天宙祝福式
天一国6年 天暦10月14日(陽11.21)国立スポーツ競技場



1811252020181121pr.jpg
ジンバブエ大統領と


ジンバブエ自体には、祝福家庭がほとんどいないと聞いています。
参加したい人は多いが、大型バスがなく、移動の手段がない、
等々の情報もありました。

そんな中、このような規模で大会が開催されたというのは、
ウンダンガ大司教の功績が大きいでしょう。
祝福式のあった11月21日は、国民の日に制定されたということでした。

そして、昨日は、南アフリカでの祝福式がありました。
ここは、ネルソンマンデラ大統領のお孫さん
また、「預言者」と言われていたラベデ氏の功績が大きいでしょう。

ラベデ氏は、お母様を見て、この団体に興味を持ったそうです。
そして、『一人娘・真のお母様』
とはっきりと証ししていました。

義人たちの活躍によって、
大きな大会を勝利できました。

お母様は、み言をほとんど聞いていない人たちの前でも、
堂々と神様を証しし、一人娘、独生女であることを証しています。
私たちも相続しなければなりませんね。。。






にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の家庭連合のバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 09:40 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする