2019年07月02日

「平和の女王!」 宗教人たちの前で真のお母様を証した元国会議員 〈米ベガス〉



190702 20190621.jpg


アメリカの元国会議員、ダン・バートン氏の
先日のラスベガスACLC総会における
メッセージを紹介します。

アメリカの聖職者が集まる前で、
世界的な宗教指導者と家庭連合の指導者に混じって、
国会議員連合の代表として、
天の義人として、堂々とお母様を証す姿に、
感動した人も多かったのではないでしょうか。


私と、そして私が特別に愛する妻に対してお褒めの言葉を頂き、
本当にありがとうございます。
韓鶴子総裁、アメリカ聖職者協議会の皆さん、全世界の指導者の皆様、
そしてアフリカ、また遠くから来られた方々、本当に歓迎致します。

私は文鮮明、韓鶴子御夫妻に、冷戦時代に初めてお会いすることができました。
ある集会で演説をして欲しいと頼まれたのです。

その頃、国会議員として、ワシントンタイムズの新聞社を通じ、
毎日重要な情報を得ていました。
ワシントンタイムズ新聞社は、最高の新聞社のひとつです。
真の御父母様御夫妻の努力を通じて、本当にそのとき、
この世が直面している真実を知ることができるようになりました。


最初に、文鮮明、韓鶴子総裁は、平和と自由を守るため、人類発展のために、
特に世界平和のためにどれだけ多くの努力をしてきたか分かりません。

家庭の価値観の強化と保護、そして神様がすべての家庭の中心に
臨在することができるという驚くべき運動を、
どれだけ一生懸命指導してこられたか、ということを直接見てきました。

そして、真のお母様が生涯活動されてきた内容、2012年真のお父様の聖和以後、
真のお母様は、その理想実現の為に素晴らしい活動をされてきました。

真のお母様は、アメリカ下院、そして上院において
天の真理を明らかにしてくださいました。
最も効果的なその平和機構を設立してくださいました。

その中の一つがACLC(聖職者連合)そして世界平和国会議員連合であります。
全世界の最も効果的な平和の組織の中の一つであるといえます。

多様なその組織を通じて全世界の市民たちが、
真のお母様の平和思想に接することができるし、
そしてまた世界市民が
どの方向に行かなければいけないかわかるようになります。


そして祝福結婚の重要性をわかることができるようになりました。
私たち夫婦も祝福を受けましたけれども、
私の妻は祝福を受けてもっと素晴らしい夫になったと思っているでしょう。

それはなぜでしょうか。
神様を中心とした結婚、祝福を受けながら、神様の役事でもう一度生まれたからです。
ですから人類の幸福のために根本的に必要な、
生命のみ言を与えてくださっているということです。

私はお母様とお会いする時に、なぜお母様は、原稿がなく、
このようなスピーチをされるのかと、ほんとに驚きます。
ある時には1時間を超えるようなみ言をくださることがあり、本当に驚いています。

実際にお母様がどのような活動をされているかを見れば、
お母様以上に平和のために活動している方は、
世界のどこにも見つけ出すことはできません。
私が直接体験したことは、何よりも真のお母様は、祈祷と精誠と平和のために、
たゆまない死生決断、全力投球をされてこられた方であるということです。


先ほど話しましたように、本当に私たち全員は、
宗教がどうであれ、また国籍がどうであれ、
真の御父母様を中心として一つになることができます。

本当に時代が過ぎ、歳月が過ぎる中で、
真の御父母様を本当にもっと尊敬するようになりました。

今、世界が、真の御父母様の活動を正確に知らなければいけない時に来ました。
御父母様が、世界平和のための活動を、
どれだけ一生懸命してきたのかを知らなければなりません。


今、真のお母様は数千、数万人が参加するそのような大会を絶え間なく開催されています。
韓国、日本、アメリカ、そしてアフリカ、ヨーロッパ。
そして祝福フェスティバルをしています。

そしてまた、ピースロードを開催しています。
ピースロードは自転車に乗って平和を促進する活動です。
全ての宗教指導者が完全に一つとなって団結することができる、
そのような基盤を与えて下さっています。

そして鮮鶴平和賞を作り、そして今までに解決できなかった
食料問題、貧困問題、紛争問題、全ての問題を解決するために全力で活動をする人に、
その平和賞を与えてくださっています。

そして真のお母様は、世界平和国会議員連合、世界平和宗教連合…多様な組織を作っておられます。
世界平和宗教連合は、全ての宗教人が参加することができる驚くべき組織です。


ついに私たちは、決意する時がきました。

世界平和を成すために全世界をひとつに、そして宗教間、国家間の平和を成就するために、
私達全員が完全に決意をして活動していかなければいけない時がきました。

平和を願うすべての世界市民の皆さん、
本当に神様と一つになって一緒に活動する時が来ました。
天を中心とした国家を成就する時が来ました。

それは本当に重要な時であります。


世界が直面している全ての問題、例えば南北間が問題や多様な問題を解決しようとすれば、
私たちは一つにならなければいけません。

宗教指導者、政治指導者はすべてが一つにならなければいけません。
そして、今や家庭の価値観が崩壊しています。
2020年、世界は本当に重要な一年となるでしょう。

全世界の人々は、一つにならなければなりません。
神様に侍らなければなりません。
私たち自らのことを大事に考えてはいけません。
人類大家族を成す尊い一員にならなければいけません。


そして最後に、本当に世界平和のために、
真のお母様の理想以上に活動されている方はいません。

私の(心の)カメラのフィルターを通して見ると、
真のお母様は平和の女王であり、平和のお母様です。
皆さん、大きな拍手で真のお母様を壇上にお迎えしましょう。

2019神アメリカACLC特別総会 (2019.6.22)
ダン・バートン元下院議員の
お母様を紹介するメッセージ

私の霊の兄弟が
書き起こしてくれたものを
編集して紹介しました。
(文責:ten1ko2)


え、この人政治家?と思ってしまうような
素晴らしいメッセージでしたね。

ダン・バートン氏は、1993年、
「父母の日」制定のために、
アメリカ議会に請願書を提出した人です。

冷戦のころから統一運動と交流があった、
ということですから、
相当強いパイプがある、ということでしょう。

しかも、祝福家庭なのですから、
まさに食口のような基準なのでしょうか。
お母様に対する認識も
とても素晴らしいと思います。

これからのご活躍を祈りつつ、
彼のような義人がさらに現れることを願います。





にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の家庭連合のバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 13:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする