2020年09月04日

今日一日は、世界中が情心苑! 祈ればどこでも神に通じる *大役事の恩恵*



200904.JPG


昨日行われた清平大役事
「天宙聖和8周年記念孝情天寶特別大役事」に
参加させていただきました。

李基誠会長のみ言の中で、
早めにお伝えした方がいいと思うところが
あったので、紹介します。

摂理的なことを話された最後に
お母様のみ言を紹介してくださいました。


(お母様のみ言)
今回の聖和節の中心は情心苑です。
1年365日、情心苑に行って
お父様とお会いしなければなりません。
四位基台と対話できなければなりません。

人類がいつも真の父母様に侍り、
一緒に暮らす体験と経験ができる場所、
霊界と交流できる場として情心苑で祈祷し、
願いを唱えて、いち早く全世界77億人類が、
わかるようにしなければなりません。

李会長は情心苑で、祈祷を指示してください。
地上で環境を造成して、
霊界を動かすようにしてください。

情心苑は、真のお父様に侍って、
365日共に過ごす場所です。
祈祷と精誠を尽くせば、叶います。

お父様に侍り、孝進、興進、大母様に侍る情心苑を中心に
すべての食口たちが、愛し、一つになる
生活化にならなければなりません。




情心苑祈祷会の時、
情心苑の映像が映るのですが、
何か霊的にグレードアップされた感じです。

外から見る光景も素晴らしいものでした。

今回の映像にはありませんでしたが、
大母様の肖像画も新しくなったのです。
 
お母様は「四位基台と対話できなければ・・・」
と語られていますが、この四位基台というのは、
お父様・孝進様・興進様・大母様のことです。

懇切に祈れば、霊界が動き、働くことを感じました。

そして、李基誠会長は最後、このように締めくくられました。


真のお父様天宙聖和8周年の孝情天寶特別大役事を迎えながら、
天上と地上におられる天地人真の父母様とよりひとつとなって、
神人愛一体理想を成し遂げてください。

そして、情心苑を中心に真の愛で天の扉を開けて
祈祷し実践すれば、奇跡のような大復興の時代が到来するでしょう。

今回の大役事期間中にいつどこで祈ろうと
情心苑と連結し、心から祈れば
驚くべき恩恵があるでしょう。



コロナ禍の中、史上初リモートで行われました。
普段、韓国に行くことができない婦人たちも、
多くの恩恵を受けたことと思います。

大役事は基本的に3泊4日だったりしますが、今回に限り、
今日の夜まで(聖和8周年記念大祝祭と最後の祈祷会)です。
この期間に祈りをささげることで、
より恩恵があると語られたので、紹介しました。

それにしても、台風9号と10号の狭間に行われる今回の大役事。
天に守られている、というほかないですね。

お父様の聖和8周年のこの日。
情心苑を思いつつ、祈りを捧げる一日にしていきたいと思うのです。





にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の家庭連合のバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)



posted by ten1ko2 at 07:11 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする