2020年10月31日

新会長就任! 一昨日の新体制出発式の〈速報〉と、真のお母様のみ言



201031-20201029.png


日本に対しては、先日の祝勝会の際、
会長以下、大きな人事が発表されましたが、
おとといは、新体制出発式が行われました。

一連の流れと、お母様から送られたみ言を紹介します。


10月29日午後、統一運動の各指導者が集う中、都内の会場において
「神日本家庭連合 新体制出発式」が盛大に開催されました。
同出発式の第一報をリポートします。

ソーシャルディスタンスを守る形式で行われた今回の新体制出発式は
全国の責任者約700人が参加しました。

司会の矢野治佳伝道教育局長が開会を宣言し、天一国の歌、
李成萬(イ・ソンマン)副会長による代表報告祈祷に続き、
神日本家庭連合創立61周年記念表彰者の記念撮影が行われました。

「ビジョン2027勝利に向けた新たな時代の出発」の映像上映に続き、
矢野治佳局長から新体制の経過報告がなされました。
続いて方相逸(パン・サンイル)神日本新大陸会長夫妻が
真の父母様(文鮮明・韓鶴子総裁夫妻)に花束をささげた後、
今回の新体制出発に伴い、6人のリーダーが離就任のあいさつを述べました。


まず、堀正一アジア太平洋2圏大陸会長は、
「アジア太平洋と日本が一つとなって
神統一韓国を盛り立てていきたい」と抱負を述べました。

天議苑苑長を離任する小山田秀生元老会会長は、
天一国における五苑体制について語られ、
新体制を後援していく決意を表明しました。

徳野英治新天議苑苑長およびHJ天宙天寶修錬苑日本分苑長は
全責任者に向けて、自らが会長を務めた8年間、
支えてくれたことに対する感謝の言葉を述べるとともに、
方相逸新大陸会長と田中富広新会長の、
天が愛し、信頼される点を証ししました。

前日来日した趙誠一(チョ・ソンイル)企画調整室長は、
映像であいさつを述べました。

続いて田中富広新会長が登壇し、方相逸新大陸会長と一つとなって、
天が約束する期間内に、
勝利した母の国をつくり上げていく決意を述べました。

あいさつに立った方相逸新大陸会長は、
文鮮明総裁の「父母の心情、僕の体で、汗は地のために、
涙は人類のために、血は天のために流す」というみ言を、
いつも自分の心に刻んで歩んできたことを証ししました。

今回の出発式に当たり、韓鶴子総裁が特別メッセージを下さり、
方相逸大陸会長が式典の中で代読しました。(下記)

その後、祝歌に続いて方相逸新大陸会長が、
5項目の方針発表を行いました(『世界家庭』12月号に全文掲載)

続いて6人の地区会長が決意表明し、
方相逸新大陸会長夫妻が祝祷をささげ、
最後に、竹内啓晃青年学生局長のリードによる億万歳をもって
新体制出発式は終了しました。


真のお母様が送って下さったみ言

愛する神日本の指導者、祝福家庭の皆さん!
皆さんを愛しています。

皆さんが真のお母様のために、常に一つの心で
ひとつになって祈祷を捧げながら、
神日本の復帰のために流している涙とその精誠を、
私はよく分かっています。

ひとつ屋根の下の家庭においても、その家庭の
和睦と平和のためには母親の涙と精誠があるように、
摂理の母の国の皆さんの涙と精誠は、
「神日本」においては勿論、
「神統一世界」のための貴い礎です。

本日進行される出発式が、2027年まで
神日本復帰のための貴い決意と決意の場に
なるように願い、方相逸大陸会長を中心に、
田中富広家庭連合協会長、
梶栗正義UPF 議長など、
指導者全体がひとつになって、
天の父母様と真の父母様が喜ぶことのできる
勝利の実績を必ず奉献してくれるようにお願いします。

同時に今まで徳野英治会長が
本当に多くの苦労をしてくれたことに感謝し、
堀正一会長は神日本での経験を土台にして、
神アジア太平洋大陸の復帰のために
邁進してくれるように願います。

もう一度、今日の出発式を祝賀し、
皆さん愛しています。


統一運動情報
ビジョン2027勝利に向けて
「神日本家庭連合 新体制出発式」開催
(詳細は『中和新聞』(11月4日号)、
『世界家庭』12月号でお届けする予定です。)
Blessed LIfe より



今回就任された方相逸大陸会長は、
「大陸会長」とありますように、
「総会長」ではない立場です。
日本では初めての肩書だと思います。

また、方相逸会長は、サモニムが日本人、
いわゆる韓日家庭ですが、これも初めて、
さらには、今までの先生は日本語が話せず、
必ず通訳がついていましたが、
日本で長い期間、牧会生活をされているので、
日本語が上手、これも初めてです。

お子様が6人、伝道も勝利されているそうです。
台湾の地区長時代にも祝福伝道で多くの実りをあげられました。
日本にも天運が連結されることを願うものです。

徳野天議苑長は、約8年間、家庭連合会長として、
真の父母様の願いに応えるために、
様々な重荷を背負いつつ、使命と責任を果たされました。
本当にお疲れ様でした。
これからは、HJ天宙天寶修練苑日本分苑の苑長としての
重責も担っていかれる立場です。

新しい体制になり、私たちも
お母様が語られるように、一つになって、
涙と精誠をもって、歩んでいきたいと思います。




にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の哲学・思想ブログのバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)



※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 08:02 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする