2020年11月14日

777・50周年祝賀 「敬拝し、感謝申し上げます!」 《方相逸大陸会長》



201114-20201103.jpg


1970年10月21日から50年たちました。
777双の先輩家庭の皆様、おめでとうございます。
そして、感謝申し上げます。

昨日から大陸会長続きとなりますが、
先日、松濤本部で行われた祝賀会で語られた
方相逸(バン・サンイル)大陸会長の
祝賀メッセージ(要旨)をお伝えします。


尊敬してやまない777双の先輩の皆様、
心を込めて、夫婦で皆様に敬拝いたします。
777双祝福50周年、金婚式おめでとうございます。

私はもともとキリスト教会に通っていました。
そして統一教会(家庭連合)に入った瞬間、
友達、家族、親戚、皆から厳しい批判を受けました。

ここにいらっしゃる皆様は、私以上に、
そういう経験をしながら、歩んでこられたのだと思います。

神日本家庭連合に、これほど大きな基盤が
できたということは、皆様が精誠条件を立てて、
一生懸命頑張ってこられたおかげです。

そう考えると、今、全ての重荷を負って
孤独に歩まれる真のお母様のご心情に最も近いのは、
先輩の皆様であると思います。

10月29日に、「神日本家庭連合 新体制出発式」がありました。
その日の朝9時40分に、
真のお母様からメッセージが届きました。*

2、3分で読める短い内容ですが、
そのみ言を読んで、私は慟哭しました。

日本の全食口に向けられたみ言であると同時に、
私のために贈られたみ言≠ニして実感できたのです。

私は、聖書にある「神様はみ言で創造された」という内容を、
60歳になった今、ようやく悟りました。
「ああ、これがみ言なのか」と思い、
今まで真の父母様のみ言を、形だけで読んでいたことを
心から反省したのです。

皆様の中には、元気でいらっしゃる方も、
体の調子が悪い方もいらっしゃると思います。
しかし、希望を持っている限り、
これから30年は問題ありません。

もう一度人生の計画を立てて、真の父母様と共にある
りっぱな人生を歩んでいただきたいと思います。
「神氏族メシヤのために頑張る!」、
結論はこれなのです。

神氏族メシヤ勝利の道は簡単ではないかもしれません。
しかし、簡単なものには楽しみがありません。
挑戦したい気持ちがあるときこそ、
勇気が出るし、希望が出ます。

皆さんの後輩が日本全国に何万人、何十万人います。
後に続く後輩たちの刺激となり、希望となるように、
どうぞお元気で頑張ってください。

私も力ある限り、先輩の皆様を
お支えしていきたいと思っています。

「後に続く後輩たちの刺激となり希望となってください」
方相逸大陸会長祝賀メッセージ
11月3日
「777双祝福50周年記念祝賀会」
(中和新聞より)

*この時のみ言は ↓ 
新会長就任! 一昨日の新体制出発式の
〈速報〉と、真のお母様のみ言

(記事の中ほどにあります)


大陸会長が語られたように、
777双の先輩たちは、
この道に来られた時、
さらには、み旨の道の中で、
多くの苦難、試練を経てこられました。

しかも、いまだに重責を担われたり、
また、最前線でも歩んでおられます。

メッセージの最初にあるように
大陸会長とサモニムは、先輩たちの前で、
敬礼を捧げておられました。
私もそんな思いでいっぱいです。

式典では、
真の父母様に捧げられた777家庭の証し集が
大陸会長と徳野苑長に奉呈されたとのこと。

お一人お一人の歩みが、珠玉の証しであり、
今日の家庭連合の礎となっているのです。

改めて、先輩たちの歩みに、
心から感謝申し上げます。




にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の哲学・思想ブログのバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)



※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 09:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする