2021年03月18日

「神忠清国の花を無窮花に定めます」 数時間の文化公演、お祝いムードの希望前進礼拝



210318-2021.0314.png


先週開催された、韓国での
希望前進礼拝の様子と
お母様のみ言を紹介します。


3月14日、オンライン形式で「天の父母様聖会
神統一韓国安着のための神忠清国希望前進礼拝」が開催され、
神韓国第3地区の祝福家庭、平和大使らが参加しました。

インターネット生中継で配信された
同希望前進礼拝は日本からも多くの家庭連合の教会員が視聴しました。


「忠孝の花を咲かせなさい」という題目で
 兪慶得・神韓国共同大陸会長が説教


この日の礼拝では兪慶得(ユ・ギョンドゥク)・神韓国共同大陸会長が
「忠孝の花を咲かせなさい」というテーマで説教し、
神忠清国の摂理的特徴を解説しながら天地人真の父母様の業績を証ししました。

説教の後には、尹煐鎬(ユン・ヨンホ)世界本部本部長が
韓鶴子(ハン・ハㇰチャ)総裁を紹介し、
韓総裁が参加者にメッセージを語りました。

韓総裁は神忠清国の国花をムグンファ(無窮花、ムクゲ)に定め、
変わることのない一片丹心の精神で神韓国第3地区が
天のみ旨成就に向けて使命を完遂することを願いました。


■韓鶴子総裁のメッセージ(文責:編集部)
「神忠清国の花をムグンファに定めます」

210318-2021.0314 (2).png


 
愛しています。
 
本当に私が皆さんにお話したいことを
代わりに話してくれた兪慶得会長、
ありがとうございます。

私は忠清国の花をムグンファに定めます。
ムグンファの花言葉は「一片丹心」です。

天の摂理の完成に対して6000年間、
紆余(うよ)曲折が多くありました。

必ずや完成を見る時において、真の父母を中心として、
み旨成就において変わらない心で
勝利の一日を迎える時まで、一片丹心、
ムグンファの花が忠清国を代表し、
この韓民族が世界へ広がっていく上で
忠清国の使命が重要です。

特に、未来の希望をもたらしてくれる
未来人材養成のゆりかごとなる
天一国の国立大学の使命が重要です。

一片丹心、変わることなく、み旨成就のために
進むことのできる大学になることを願います。

皆さんの夢は必ずや成されます。
ありがとうございます。



210318-2021.0314 (3).png
柳寛順(ユ・ガンスン)烈士記念館の清掃奉仕活動を続ける
日本から韓国に嫁いだ婦人たちの証し


お母様のみ言のあと、何時間も
すごいたくさんのエンターテイメントがありました。

その中で、以前、日本でともに歩んだ姉妹が
グループで歌を披露していました。
頑張って歩んでいるんだな、と励まされました。

お母様が「天一国の国立大学」と語られていますが、
これは、忠清南道にある鮮文(ソンムン)大学のことか、と思います。

お母様がそう定められてから奨学金の
支給条件が厳しくなり、日本からも留学生として、
簡単に入ることができなくなった、と聞いています。

これから、内外共に精鋭たちのための
大学となっていくことでしょう。

地区ごとに、花に例えられるお母様。
今回は、ムグンファ、一片丹心と語られました。

柳寛順烈士記念館で清掃奉仕活動を続けている婦人たちは、
最初は「なんで日本人のお前たちが!」と迫害を受けましたが、
まさに一片丹心の心情で歩みをやめませんでした。
今は、歓迎され、証しになっています。

私たちも一片丹心の心情をもって、
与えられたみ旨にまい進していきたいと思うのです。





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の哲学・思想ブログのバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)



※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)

posted by ten1ko2 at 09:29 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする