2021年05月16日

「会場のアフリカの人たちは、宝石のように輝いていました」 *真の母の涙の理由は



2019.0607.jpg


光言社刊「真のお母様感謝します」より
アフリカで責任をもっておられる
キャサリン(キャシー)・リグニーさんの証し
『地上で勝利した、栄光のお父様にしてさしあげたい』
です。


ナイジェリア(西アフリカ)の宣教師をしていた
1993年12月3日、真のお母様をお迎えしました。

「真の父母と成約時代」のメッセージは、
集まった人々に大きな感動を与えました。
お母様は講演中、多くの涙を流されました。

そのことについてお母様は、


「満席の会場にいる黒人は皆、
 宝石のように輝いていました。
 私はアフリカに来ることが遅れたことを
 申し訳なく思いました。

 そして興進のことを思い出しました。
 興進は幼い頃、『大きくなったら、
 アフリカに行きたい』
 と何度も言っていたのを思い出したのです」


と語られました。

そのお話を聞いて、私たちも泣きました。
お母様のそばに興進様がおられるように感じたのです。


お母様はまた、次のように語られました。


「お父様は今まで多くの苦労をしてこられました。
 皆さんには、お父様が霊界に行かれる前に、
 栄光のお父様にしてほしいのです。
 お父様のことを考えると、
 私は休むことができません」



さらにお母様は、泣きはらした真っ赤な目を
私に向けて、こう言われました。


「キャサリン、お父様は一瞬、一秒も
 ご自分のことは考えず、
 人類の救済のことを考えておられます。
 私がどうしてゆっくりすることができるでしょうか。

 ……今まで18年間、あなたがアフリカで
 苦労してきたことを知っています。
 でも、そのようなあなたに、もう少し
 苦労してほしいと言わざるを得ないのです。

 それは、最も苦労しておられるお父様を、
 地上で勝利したお父様にしてさしあげたいからです」



そしてお母様はナイジェリアに対して、
36万双(1995年8月)の祝福に向けて
「2万双を勝利してほしい」と願われました。

それはとても難しい目標だったのですが、結果的に、
ナイジェリアは3万5千双(うち3千人が牧師)を勝利したのです。
お母様が目標を与えてくださったおかげでした。

「地上で勝利した、栄光のお父様にしてさしあげたい」
キャサリン・リグニー(1800双)


今回は、ナイジェリアでの証しですが、
2019年にアフリカで多くの実りがあり、
今も、ハデベ預言者が教団ごと復帰されるという
奇跡が起こっています。

そうした背後には、
キャサリン・リグニーさん始め、
多くの宣教師やメンバーの方々の精誠があり、
その歩みの結実なのだと思います。

また、興進様のことも書かれていますが、
アフリカに関心を持たれていた興進様。
きっと霊界からアフリカに向けて、
善なる協助を与えておられることを感じます。

そして、お母様は、
「栄光のお父様にしてさしあげたい」
その思いを持って、
今も人類と天宙の平和の母として
歩んでくださっていることを
心から感謝してやみません。






にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の哲学・思想ブログのバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)



※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)



posted by ten1ko2 at 09:00 | Comment(0) | 私と御父母様 ・信仰の証し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする