2010年10月25日

私を宇宙に連れてって!20万ドルは格安か?



宇宙旅行が格安で実現できるようになったという記事です。↑

宇宙旅行会社『バージン・ギャラクティック』が
来年の6月から一人当たり20万ドル(1780万円)で、計画している宇宙旅行。
地上100キロを超える高さまで到達し、
宇宙遊泳(6分)も体験できるそうです。

既に300人の予約があり、日本人も3人が搭乗予定だそうです。

ライブドアホールディングス元社長の平松庚三氏(62)と、
クラブツーリズム株式会社経由でファウンダーシートを獲得した稲波紀明氏(30)と、
東京都在住の女性(77)の3人
皆さん、お金持ちなんですね(当然か!)

地上100kmというのは、地球と宇宙の境目なので、
丸い地球をすべて見ることは出来ないので、
実際はこんな風に見えるようです。

080124VirginGalactic1[1].jpg

それでも、今まで見たことのない素晴らしい地球の姿を見ることが出来るでしょうね。

多くの宇宙飛行士が、宇宙から地球を見た時に、
その神秘性に感動しただけでなく、
神様の存在を感じとったと言います。

ちなみに、日本人宇宙飛行士の土井隆雄さんは、あるインタビューで
「宇宙は目的をもって創られたものであり、
その全てが神のように感じられる」
と語っています。

今回、宇宙飛行する300人も
そして、日本人3人も
多くの人が、神様に出会って帰ってきて欲しいと思います。

応援してくださる方はクリックを!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


(参考記事)「自然の中に神様の愛を実感する」統一教会人の誇れるもの(1)
   私の過去の記事です。↑  これも参考に→  神を語る宇宙飛行士たち

   
posted by ten1ko2 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック