2012年05月08日

イライラしている時は、相対基準を結ばないこと?!


私の体調と最近湧いてくる反対派ブログとの関係
今日はこれをテーマに書いてみたいと思います。

最近、体調が良くなりつつあることは、
何度かお伝えしていると思いますが、
それでも疲れというか、
自分でも無意識のうちに神経がおかしい時があり、
思うようにいかないときがあります。

退院したばかりの頃は、特にそうでした。
簡単に言えば、お酒を飲んで、酔っ払っている感じ。
神経は麻痺しているのですが、
とにかく気分がいいのです。
そして、何かやろうとすると
思うように行かずに、
特に左半分がおかしい感じでした。

ある壮年の方が、
先日こんなことを言っていました。
「いやぁ、総務部長さん。
退院してしばらくの間、
目つきがふわ〜っとしてましたよ。
ちょっと心配だなという感じでした。
でも、今は目がしゃきっとしてますよ」
自分の目つきまでは考えませんでした。
今になって、退院したばかりの頃、
写真でも撮っておけばよかったなぁ
そんな思いもしたりして・・・

神経がまだ不安定なとき、
ちょっとしたことで、
気分が高まり、いらいらするのです。
そうすると、同じようにいらいらしている人と
何度か遭遇することがありました。
私が自転車に乗っているのですが、
その運転が変なので、そのことで、
とてもいらいらする運転手がいて、
運転席からどなりつけられたりしました。
それも一人や二人ではなかったのです。

やはり、こちらの神経がおかしいと
そのような人との出会いがある
そんなことを感じました。

神経がおかしく、精神的に不安定なので、
同じような人に出会うというか、
呼び寄せてしまうという感じです。
「類は友を呼ぶ」
といったらいいのでしょうか。

原理講論の授受作用のところには、
「相対基準を結んで、よく授け、よく受ければ
生存・繁殖・作用などの力を発生する」
とあります。
逆に考えると、相手と授け受けの関係を持たないと
力は発生しないということになります。

私も神経が不安定なときに、
様々な人と出会いましたが、
なるべく授け受けしないように努めました。
「無視」することも必要なのです。
おかしい人と授け受けしたら本当に大変です。

ですから、ブログにおいても、
そのようなことがいえるのではないでしょうか。
反対派のブログに
INポイントが少なくても、
OUTポイントが多いということは、
そこに関心があるからではないでしょうか。
関心をもって見る事で
いやな気分になったり
いらだったり様々な影響を受けるはずです。

自分に害のあるものに対して
相対基準を結ばないこと、
授け受けしないこと、
これが一番です。

応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


天国とは、
「神様、聞いてください」
と言いながら
人々が集まり
神様のために
愛が轟(とどろ)くほどの歌を
賛美しながら
生活する所です。


「Rev.S.M.ムーンのことば」
真の愛の香り
心の四季B  より



posted by ten1ko2 at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック