2012年08月24日

夢に現れた文先生(証し) 


ある婦人の証しです。
文先生がご病気になられてから、
文先生の夢を見たといいます。
しかも、普段は夢をほとんど見ない、
さらには文先生の夢など、
まったく見たことがない方が、
突然の如くに夢を見られたのです。



私は、基準の低い者ですが
今朝、お父様の夢を見ました。
最初はお母様が現れたのですが、
すぐに場面が変わり、
そのあと世界会長が出てこられました。
そして、お父様が出てこられました。
お父様は、世界会長を慰労しておられました。
そのお父様が裸になられました。
そして、お父様が横になられました。
お父様はお疲れになっておられるようでした。
私は整体の経験がありますので、
整体をしてさしあげました。
お父様のお体と皮膚は
象のように硬い感じがしました。
そして、お父様は私の名を呼んでくださいました。
さらにこのように話されました。
「お前は、今自分の行く先について
悩んでいるかも知れないけれど、
あなたの選択は間違っていない。
これからも自分の思うところにしたがって
頑張って歩んだらいいんだよ。」
そのように言われました。
私が個人的に悩んでいることだったので、
お父様は本当に私のことをご存知だと思いました。




集中治療室におられる文先生。
現在の最先端の医学により、
機械によって、生命が維持されている文先生。
酸素は十分に供給され、
血圧は安定しているとしても
肺と腎臓は機能していない状況です。
早く集中治療室から出られるように、
渾身の祈りを捧げていきたいと思います。

応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


posted by ten1ko2 at 09:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 はじめてコメントします。ルポライターの米本と申します。

 在韓日本人食口による殺人事件のことはご存知だと思います。これについて知り得た情報と知見を小生のブログに書いています。

 貴ブログでこの問題を独自の視点から、取り上げてください。また、匿名でかまいませんから、火の粉への投稿を期待しています。

 よろしくお願いいたします。
Posted by 米本 at 2012年08月24日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック