2012年12月21日

一年たちました、神様ありがとうございます ★私の入院記念日★


今日は私にとって忘れられない日です。
神様に守られた一日として、
いつまでも記憶し
感謝したいと思っています。

私のブログは、お父様が聖和されてから、
見てくださる方が増えたので、
ご存知ない方も多いと思いますから、
少し証ししたいと思います。

昨年12月20日の夜、
突然、体に異常をきたしました。

急激な眠気に襲われ、
頭がおかしくなりました。

そして、翌朝12月21日。
この日も調子が悪く
妻と病院に行きました。
そして、そのまま入院となりました。

家内が12月21日に
短い記事を書いてくれました。

 しばらくブログをお休みします

その時は事情をお伝えしていませんでしたが、
病名は「脳内出血」でした。
脳の血管が切れたのです。

ストレスと体調管理不足ゆえに
起こってしまったことでした。

主治医の先生にも言われました。
「不幸中の幸い、
奇跡中の奇跡だと思ってください」

CTスキャンを見ると、
ほんの数センチずれていたら、
命はありませんでした。
この世にはいなかったのです。

そして、10日入院して、
大晦日に退院しました。

その頃の記事です。

 ブログ復帰します!今年はありがとうございました。

 「神さま、ありがとうございます」


この記事 ↑ で、初めて病状を
皆さんにも明かしました。

実はしばらく後遺症に悩まされていました。

正式な病名は、右視床下部出血です。
すなわち左半分が麻痺するのです。

左の手がまともに使えないし、
歩くのもびっこになるし、
また、話すのもまともに話せません。

さらに何よりも
精神がやられている感じで、
何もやりたくないというか、
変に敏感になるし、
重要なことはおろそかになります。

結局、ブログもやりたくなくなりました。
正直、止めようとも思ったくらいです。
記事を書くより、公職を優先し、
リハビリに力を入れたほうがいいのではないか、
そんなことも思いました。

しかし、そんなとき、
励ましてくれたのが家内です。

私の代わりに記事を書いてくれたり、
感じたことを彼女に伝えると
それを記事にしてくれたりしました。

またコメントで励ましてくださった方々もいます。
本当にありがとうございました。
この場をお借りして、改めて感謝申し上げます。

驚いたことに
反対の立場にいた方からも
励ましのコメントを頂きました。
論争相手がいなくなるのも
寂しいと思ったのかも知れませんが(笑)。

その後、私が一番、「変わった」と思うのが、
3月に参加した、
上級原理講師修練会でした。

2日間、ひたすら原理のみ言葉を
訓読していきました。

そうしたら本当に変わっていきました。
同じ班の人も感じていましたが、
どもって、どうしようもなかったのに、
それが改善されていきました。

み言葉の力、生霊要素を実感しました。

いつの間にか、普通の生活に戻り、
ブログも毎日書くことが出来るようになりました。
入院前は必ずしも毎日は書けなかったし、
更新時間もまちまちだったのに、
今は毎朝、記事を書くのが日課となりました。

まだ通院中ですが、実際は
構音障害(こうおんしょうがい)という
後遺症が残っていると
診断されています。

呂律が回らないのは、
どうしようもありません。
普通の人はわからないと思いますが、
思った通りに話すことが出来ません。

また父親譲りの美声(笑)も
うまく活かせません。
歌もうまく歌えないです。

西城秀樹さんが脳の障害で
ご苦労されていますが、
私もそんな感じです。

主治医の先生には、
「リハビリ方法がない」
そう言われています。

それでも毎日ブログを続け、
皆さんに愛読していただいています。

心から感謝いたします。

これからも
統一教会の公職者である以前に
一人の人間として、
また神様の子女として
真の父母様から貴い祝福を受けた
祝福家庭として、
邁進していく所存です。
今後とも、よろしくお願いいたします。

「いつも私のとなりに神様」がいてくださることは
拉致監禁の時に強く感じたことではありますが、
更に深く感じるきっかけになったのが、
昨年のこの入院でした。
「神様、本当にありがとうございます」

↓ 応援のクリックを!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

お父様の御言葉 
 
男、女が御前にそのすべてをさしだすとき、
どうかお父様、彼らをあなたに属するものとして
永遠にお受け取りください。


If man and woman has offered himself/herself bfore u Father,
pls keep them as urs forever (3/23/70)
@lovintp
世界会長のツイッターより


posted by ten1ko2 at 08:22 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貴兄と貴兄の家庭は、神様の誇りです!我がグループの宝です!いつも愛読させていただいています。説教の助けにも随分なりました。心より心より感謝します。今後も、一層の活躍を祈念いたします!お体ご自愛下さい。奥様の苦労が多いと思います。本当に、ご苦労様です。神様が、大きく報いて下さる事と思います。祈り
Posted by 對馬 豊 at 2012年12月21日 10:26
對馬豊様、コメントありがとうございました!
暖かい励ましのコメント、本当に嬉しいです。力が出ます!説教に使ってくださっているなんて、なお一層、嬉しいです!!
今後ともよろしくお願いいたします。。。
Posted by ten1ko2 at 2012年12月21日 12:45
そんな難しい中で、自分を保ってこられてたのですね。やっぱりお隣の神様のおかげですか?
Posted by カパヤパアン at 2012年12月22日 01:01
いのちがあって、健康で、仕事が出来て、教会に行ける事がどれほど感謝か?って事ですね。感謝!感謝!神様有難う御座います!
Posted by アクアマリン at 2012年12月25日 20:03
カパヤパアンさん、アクアマリンさん、コメントありがとうございました。
神様に感謝して、これからも過ごしていきたいです。
今後とも、よろしくお願いします。
Posted by ten1ko2 at 2012年12月29日 16:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック