2013年06月29日

もしもご父母様の指示が突然変わったら?! 天一国時代の羅針盤は最新カーナビ!  


1016133_10152949817680416_1512681102_n.jpg
☆真の子女様3世 ハワイ・コナ島☆


新しいぶどう酒は新しい皮袋に入れるべきである。
また、だれも、古い酒を飲んでから、
新しいのをほしがりはしない。
『古いのが良い』と考えているからである。


ルカによる福音書5章38〜39節



真のご父母様は多くのみ言を語り
多くの摂理を率いて来られました。
天一国時代を迎えた今になって見ると、
昔指示されたこととずいぶん違うという
印象をもつかもしれません。
時代が変わったからと、ひと言では言えますが…。

先日、本部の先生をお迎えして
研修会がありました。
その一部印象に残ったところを参考に
話してみたいと思います。



真のご父母様の歩みをみると
「これをするんだ」
と言われて指示が与えられます。

一つの目標を勝利することが
摂理の大きな勝利につながるのです。

しかし、目標が出来なかった場合は、
突然のように違う指示が与えられます。

何でそうなるのか、
過去のことは何だろうか、
いろいろ思わされるのですが、
それも天の願いを果たす、
天一国実現のためには、
最短距離の道のりなのです。

これは、カーナビにたとえることが出来ます。
行き先を決めて、設定すると、
あっという間に最短距離を指示します。

カーナビの通りに行けばいいのですが、
途中道を間違えて、
変な方向に行ってしまったとします。

するとカーナビはしばらくして、
最短距離をまた示します。

その示した道は
当初と全く違うのですが、
ちゃんと目的地に着くのです。

御父母様は私たちを天国に導いてくださる
カーナビのような存在なのではないでしょうか。

大事なのは、目的地、すなわちゴールを見失なわないことです。
御父母様はいかに天一国を実現するか、
そのことだけを考えておられます。

だから、目の前だけを見ると、
「何で突然、指示が変わったのか」
そのことに疑問を感じることもあるのかも知れません。

しかし、御父母様はいつもゴールをみておられます。
そして、最短距離で、いかにゴールまで行き着くか、
そのことだけを考えておられます。

今回、基元節以降、お母様は
2020年までの歩みを指示されました。
その大きな願いは
「新氏族的メシヤ」の勝利です。

昔のカーナビなどは、
道が急に変わると
指し示す道を迷ったり、
逆戻りしたり、
また、新しい道が表示されていなくて、
たとえば山の真ん中を通って混乱したり・・・

真の御父母様は
最新のカーナビです。
どんな地図も完璧に把握しておられ、
天国への最短距離を
見事に指し示してくださいます。

私たちは
古いカーナビのように
途中の道のりに混乱することなく、
新しく御父母様が指し示してくださった
天一国までの道のりを
そのごとくに進んでいきたいものだと思います。


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

お父様のみ言

先生は前線で
あなた方を苦労させてきました。
本当に苦労させてきました。
先生も悪口を言われ
迫害を受けてきましたけれども
あなた方も悪口を言われ、
迫害されてきました。
それはすべて一つの目的のために
一つのみ旨のためにです。
そのために一つの基準を立てて
勝利を誓ってきたのです。
ですから
その基準の勝利を勝ち得た時の栄光は
個人のものではなく、全体のものです。
それゆえに
あなた方の栄光として連結されるのです。


愛のシンフォニーB
「 主の道 」
写真で見る文鮮明氏の路程 より



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 09:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

文鮮明先生の指示なら、良く分からなくても・・・妄信しても良いかな?・・・妄信しても仕方ないかな?となる方多いと思います。

・・・しかし、現在、韓国の脳ミソの部分が分裂したり、ぶつかったり、病気です。・・・発見がおくれました。

最高権威のはずの名医が速やかに治療に成功していたなら、どんな新しい治療も最高権威の名医に任せよう!と言う事になろうか?と思いますが・・・

最高権威名医と言われている先生は、出版されてる本は有名ですが、現場で手術されたら全く成功しなかった!患者は植物人間のまま放って置かれている!患者の家族に対しても何の説明もなく知らん顔されてる!・・・・・それでも、最高権威の名医にまかせて妄信するのが信者の道、今まで信じて来たのだから妄信OK!・・・他に考える余地も余裕も私にはナイ!と思っている方も多々いらっしゃるかと思います。

・・・新しいぶどう酒は新しい皮袋に・・・は良いのですが・・・

・・・斜陽の中堅製薬会社がワンマンオーナー晩年にケンカ別れし、現在、再び”夢よ!もう一度!¥¥¥”新薬開発中で今、まだ、マウスの実験中の試みと思っている人もいるのだろうと思います。

・・・・・新薬開発成功をお祈り致します!

Posted by 韓日黄砂祝福マスクシック at 2013年06月29日 16:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック