2013年07月08日

(証し)守護霊は見ていた?! ご父母様との初めての出会い! 〈奇跡のエピソード3〉


600500_687460894614354_1779378211_n.jpg


お母さんは霊能者。
須佐之男命(スサノオノミコト)の霊を通して
統一教会に入った北谷部長でしたが…。
昨日の続きです。


私が最初にお父様にお会いしたときの話をします。
私は肉が嫌いだったんですね。
ところが韓国に到着して、
向こうのスタッフが気を利かせてくれて
最初に連れていってくれたところが
サムゲタン(参鶏湯)のお店でした(笑)。

鳥を見るだけで鳥肌が立つような(笑)。
ご飯も鳥の中に入っているでしょう?
だから何も食べられなかったんですね。

また、私は霊的体質なところがありましたから、
人が多いところにはあまり行きたくないんですね。
あと昔、合戦のあったところとか。。。
そういうところに行くと、頭がガンガンするんです。
頭が痛いというのは、悪霊のいる証拠なんです。

ところが お父様にお会いする場所に行きました。
そうしたら、頭がガンガンしてきたんです。
お父様とお会いしたら
3日間、頭が痛くて仕方ないんですね。

最初のお父様との出会いは何かといったら、
お父様はイスに座って、足組んでるんですね。
それで、何するかといったら、靴下脱ぐんですよ。
それから、その靴下を振るんです(爆笑)。
これがメシヤとの出会いですよ。

私、一応神道やってきてるでしょう?
だから神道からすると簾の向こうにおられて、
その方とお会いしたら心がすうっとして、
なんとも言えず、穏やかになって・・・
そんなことを期待していたんです。

ビデオを見てはいたので、
ある程度はわかっていたんですけど、
でも私のイメージから180度
違っていたので、ショックだったわけです。

3日間のお父様との出会いは
何もわからなかった、という感じだったんですね。
また、お母様もほんの少しお会いしただけでした。

それで日本に戻ってきました。
メシヤとの初めての体験ですから、
霊界に確認しようと思って、
実家に帰ったわけです。

母親のところに報告に行きました。
そうすると、私の守護霊が母に降りてきて、
お父様のことをこう言われました。
「何千年で初めて見た。
寝る時間、一秒でも長く生きて欲しい。
食べることももっと気をつけて欲しい。
もっと体に気をつけて欲しい。
一秒でも長く生きていないといけない人だ。
あのお方でなければ、人類は救えないと思う」
私が見たお父様とは全く違う印象でした。

なぜかといえば、
守護霊は24時間見ているのです。
霊界は、表、裏だけでなく、
心の動機まで、全部見るんです。

それで、私が聞いてもいないのに、
お母様のことを言うんです。
「この方は、(お父様と)同じように
勝利された方である。」

お母様とはほんの一瞬しかお会いしていない、
また、お父様の隣にただ座っておられる、
私は、そのように思っていたのに、
お母様もお父様と同じ基準で勝利しておられる
そのことにびっくりしました。

だから、そう思うと今お父様は
聖和された立場ですけれど、
お母様がいらっしゃるということが
どれほどありがたいか、ということなんですよね。



また、長くなりました。
次回で終わりにしたいと思います。。。

応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

お父様のみ言

先生がお母様に説明し
慰めたとしたら
たとえお母様が勝利したとしても
なんの価値もないのです。
お母様自らが
意味を悟り
自分自身の理解に基づいて
忍耐し勝利しなければならなかったのです。


愛のシンフォニー NO.2
『真の母』より



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夢の証し ご父母様の夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック