2013年10月15日

「母の立場で心配しています!」 日本の祝福家庭は、日本の誇り?! 真のお母様、北海道大会


1377006_10153344869225080_352340801_n.jpg


日本は真実を明かさなければなりません。
これから世界は、
徐々に一つの世界になっていかなければなりません。

1億2千万の日本国民が誇るべき存在は、
正に日本の祝福家庭です。


(北海道大会のみ言10.14)



真のお母様が来日されています。
昨日は北海道で大会が行われました。
その内容がニュースレターに掲載されています。こちら

真のお母様のみ言を中心に紹介します。


真のお母様は、

姑の立場と同時に実の母親の立場で、
日本の食口を真の父母の心情で心から案じ、
心配しています


というみ言から始められ、
いつでも子供のことを心配するのが父母の心情であるという点を、
声を震わせながら語ってくださいました。

その一方、真のお母様は、
大会の前に精誠を尽くすために訪ねられた
阿寒湖に生息するマリモをご覧になりながら感じた
神様の創造の原理と心情を述べられました。

真のお母様は、これほど美しい藻が育つための特別な環境があったからこそ、
このような姿を備えることが可能であったという点を強調されながら、
特別な存在になるためには特別な環境創造が
伴わなければならないということをしみじみと説明されました。

そして、真のお母様は

日本は真実を明かさなければなりません。
これから世界は、
徐々に一つの世界になっていかなければなりません。
個人的な国は存在することができなくなっていきます。
そのような現実を皆さんも肌で感じているでしょう。

日本が『過去に蓋をしたまま、
未来だけを見つめて、互いに一つになろう!』
と主張するばかりでは、そこに真実はありません。
真実がないところには、友人ができないのです


と力説されながら、
イギリスの清教徒たちが信仰の自由のために新大陸であるアメリカに移住し、
まず初めに天に侍ることのできる教会を建て、
その次に未来を責任持って立つ人材を教育する学校を建てた後、
最後の自分たちの家を造ったという、
清教徒たちの信仰の伝統と歴史を紹介しながら、
このような意識と伝統が、正に神様の祝福を受けることのできる
行動であったという点を強調されました。

そして、これが正に、天が世界の最強国家である
アメリカを祝福してくださった背景であり、
原因であったと説明されました。
それと共に、そのような天の祝福には、
より世界と人類のために犠牲となり、
奉仕しなさいという天の深い御心があったのにもかかわらず、
これをアメリカは放棄してしまったため、
1970年代に真の父母様がアメリカを中心に、
世界摂理を出発なさったという歴史的背景も説明。

一方、真のお母様は、

堕落した人間は始まりと終わりが違いますが、
天の摂理は必ず始まりと終わりが同じです


という点を語られながら、私たち統一家の食口たちも、
このような天の伝統を相続しなければならないという点を、
忘れずに強調されました。

また、真のお母様は

1億2千万の日本国民が誇るべき存在は、
正に日本の祝福家庭です


と語られながら、
日本もアメリカの前轍を踏んではならず、
特に祝福家庭は、天から受けた大きな祝福を
自分とその家庭のためだけに使用しないで、
自分の氏族と地域、民族と国家のために
伝えていかなければならないと説かれ、
伝道と祝福の重要性を強調されました。

そして、真のお母様は最後に、

自分を通して数多くの生命が
再び生まれ変わること以上に幸せなことが、
この世のどこにあるでしょうか


という問いかけを参加者に投げかけられながら、
新しい霊的生命を生かす天の真の子女になることを願われつつ、
み言を終えられました。


「嫁に行った娘に会いに来た」
と語られた真のお母様。

本当にお母さんの心情を持って、
日本に訪ねて来てくださいました。

故郷を離れ、夫のいるところに嫁ぐ女性、
また異国の地に嫁いだ女性は苦労しないことがありません。

そのことを何よりもわかっておられるのが
真のお母様だと思います。

今、台風が近づいています。
10年に一度あるかないかと言われる
大型台風のようです。

しかし既に霊的には大型台風が
日本列島を吹き荒れているに違いありません。

これを期して、
内外共にさらに飛躍するときであると思います。

明日、首都圏大会に参加させていただきますので、
可能ならレポートしたいと思います。

timthumb10.14.jpg


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)
 

posted by ten1ko2 at 18:01 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>>>そして、真のお母様は
「日本は真実を明かさなければなりません.
これから世界は、徐々に一つの世界になっていかなければなりません。個人的な国は存在することができなくなっていきます。
そのような現実を皆さんも肌で感じているでしょう。
日本が『過去に蓋をしたまま、未来だけを見つめて、互いに一つになろう!』と主張するばかりでは、そこに真実はありません。
真実がないところには、友人ができないのです」と力説されながら<<<

*日本は真実を明かさなければなりません*
=何と何の事を仰っているのかシッカリ聞いて下さい。

*個人的な国は存在することができなくなっていきます。*
=どこの国が合格でどこの国がダメ国か?韓国はどう思われているか?聞いて下さい。

*日本が『過去に蓋をしたまま、未来だけを見つめて、互いに一つになろう!』と主張するばかりでは、そこに真実はありません。
真実がないところには、友人ができないのです」と力説されながら*
=具体的に日本政府は何と何を蓋をしているのか?どうしたら良いと思っていらっしゃるのか?どうしたらお母様は満足されるのか?

徳野会長でも小山田先生でも誰でも良いからシッカリ聞いて下さい。真のお母様ですよ!カアチャンなんです!これまであまりにも幹部達が勝手にお母様を権威ずけて恐れ多いと思い、聞くべき事も聞かずに曖昧にしてたから。・・・困るのは一般教会員です。・・・ハッキリ率直に聞いて下さい!

>>>また、真のお母様は
「1億2千万の日本国民が誇るべき存在は、
正に日本の祝福家庭です」と語られながら、
日本もアメリカの前轍を踏んではならず、
特に祝福家庭は、天から受けた大きな祝福を
自分とその家庭のためだけに使用しないで、
自分の氏族と地域、民族と国家のために
伝えていかなければならないと説かれ、
伝道と祝福の重要性を強調されました<<<

=摂理の為に行った様々な万物復帰(霊感商法・偽り募金・etc)が社会問題化して裁判問題、家族・氏族・社会から信用失墜状態は変わらないがどうしたら良いか?

>>>そして、真のお母様は最後に、
「自分を通して数多くの生命が再び生まれ変わること以上に幸せなことが、この世のどこにあるでしょうか」という問いかけを参加者に投げかけられながら、新しい霊的生命を生かす天の真の子女になることを願われつつ、
み言を終えられました<<<

=新しい命=神の子が生まれて幸せになり幸せな家庭を作れれば少々無理をしても問題ないが、真の子女様方を見る限り、韓国統一教会の真の子女と幹部達の分裂・裁判問題を見る限り、インターネットなどで統一教会の現状は晒されているが、そういう状態で日本教会員はどこから力を得て、どうしたら信用回復できるかお母様に秘策あるか?

日本統一教会幹部の皆様、真っ直ぐに聞いて下さい!できたらお母さん自身がインターネット動画で全教会員に直接、語って頂けたらと思うが、日本統一幹部の皆様!徳野会長!お母様は真の母です!自信がなければ決意だけ表明するのでなく、日本の実情は知っておられるだろうが、敢えて日本統一教会と日本統一教会員の家庭の現状をハッキリお母様の前で話し、お母様が何と仰るか聞いて下さい!

よろしくお願いします。





Posted by 菊池鷹羽 at 2013年10月16日 20:19
{日本統一教会幹部の皆様、恐がらず率直にお母様に聞いて下さい!}

初めまして教育部長様よろしくお願いします

>そして、真のお母様は
「日本は真実を明かさなければなりません.
〜個人的な国は存在することができなくなっていきます<


=真実を明かすとは、何と何の事を仰っているのか?

=どこの国が合格でどこの国がダメ国か?韓国と日本はどう思われているか


>日本が『過去に蓋をしたまま、未来だけを見つめて、互いに一つになろう!』と主張するばかりでは、そこに真実はありません<

=具体的に日本政府は何と何を蓋をしているのか?お母様はどうしたら良いと思っていらっしゃるのか?どうしたら満足されるのか?

=徳野会長、シッカリ聞いて下さい。これまであまりにも幹部達が勝手にお母様を神格化し権威ずけて恐れ多いと思い、聞くべき事も聞かずに曖昧にしてたから、困るのは一般教会員です。ハッキリ率直に聞いて下さい!

>また、真のお母様は
特に祝福家庭は、天から受けた大きな祝福を
自分とその家庭のためだけに使用しないで、
自分の氏族と地域、民族と国家のために
伝えていかなければならないと説かれ、
伝道と祝福の重要性を強調されました<

=摂理の為に行った様々な万物復帰(霊感商法・偽り募金・借り入れ献金・etc)で社会と氏族の信用が失墜しているが、どうしたら良いか?

>そして、真のお母様は最後に、
「自分を通して数多くの生命が再び生まれ変わること以上に幸せなことが、この世のどこにあるでしょうか」という問いかけを参加者に投げかけられながら、新しい霊的生命を生かす天の真の子女になることを願われつつ、
み言を終えられました<

=新しい命=、原罪のない真の子女様方をどう思われているか?韓国幹部の分裂・裁判問題をどう思われてるか?霊感商法はどう思っているか?日本社会でこの状態で本当に伝道できると思うか?

=真っ直ぐに聞いて下さい!徳野会長!自信がなければ決意だけ表明するのでなく、日本の実情は知っておられるだろうが、敢えて日本統一教会と日本統一教会員の家庭の現状をハッキリお母様の前で話し、お母様が何と仰るか聞いて下さい!

      よろしくお願いします。



Posted by 菊池鷹羽 at 2013年10月16日 22:23
>日本統一教会幹部の皆様、恐がらず率直にお母様に聞いて下さい<

初めまして

>そして、真のお母様は
「日本は真実を明かさなければなりません.
〜個人的な国は存在することができなくなっていきます<


=真実を明かすとは、何と何の事を仰っているのか?

=どこの国が合格でどこの国がダメ国か?韓国と日本はどう思われているか


>日本が『過去に蓋をしたまま、未来だけを見つめて、互いに一つになろう!』と主張するばかりでは、そこに真実はありません<

=具体的に日本政府は何と何を蓋をしているのか?お母様はどうしたら良いと思っていらっしゃるのか?どうしたら満足されるのか?

=徳野会長、シッカリ聞いて下さい。これまであまりにも幹部達が勝手にお母様を神格化し権威ずけて恐れ多いと思い、聞くべき事も聞かずに曖昧にしてたから、困るのは一般教会員です。ハッキリ率直に聞いて下さい!

>また、真のお母様は
特に祝福家庭は、天から受けた大きな祝福を
自分とその家庭のためだけに使用しないで、
自分の氏族と地域、民族と国家のために
伝えていかなければならないと説かれ、
伝道と祝福の重要性を強調されました<

=摂理の為に行った様々な万物復帰(霊感商法・偽り募金・借り入れ献金・etc)で社会と氏族の信用が失墜しているが、どうしたら良いか?

>そして、真のお母様は最後に、
「自分を通して数多くの生命が再び生まれ変わること以上に幸せなことが、この世のどこにあるでしょうか」という問いかけを参加者に投げかけられながら、新しい霊的生命を生かす天の真の子女になることを願われつつ、
み言を終えられました<

=新しい命=、原罪のない真の子女様方をどう思われているか?韓国幹部の分裂・裁判問題をどう思われてるか?霊感商法はどう思っているか?日本社会でこの状態で本当に伝道できると思うか?

=真っ直ぐに聞いて下さい!徳野会長!自信がなければ決意だけ表明するのでなく、日本の実情は知っておられるだろうが、敢えて日本統一教会と日本統一教会員の家庭の現状をハッキリお母様の前で話し、お母様が何と仰るか聞いて下さい!

      よろしくお願いします。




Posted by 菊池 at 2013年10月16日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック