2013年10月21日

「お母様と共にお父様を実感!」大会参加者の感動の言葉! 昨日、長野にて上信越大会!! *付録【大会で流された映像(お母様のみ言ダイジェスト)】 


timthumb10.20.jpg


昨日、真のお母様は上信越大会を行いました。

冒頭「天の父母様(神様)の『故郷』について思いを馳せました」
と、おっしゃり、涙ながらにみ言を語られたそうです。
長野の地は、お母様の故郷を思わせるものがあったのでしょうか、
ご自身の出生秘話もお話されたということです。

教会施設で行われた唯一の大会でしたが、
3000名の方たちが集まったとのこと。
教会施設で、それだけの人を収容できるというのはすごいですね。



さて、お母様は忙しい日程の中、大会の感想を
移動中読んで下さっているということでした。
本当に日本の食口を愛してくださるお母様です。

次々に、大会や訓読会や、各地からの話題が届いていますので、
あれほど劇的だった首都圏で行われた大会も、
早くも過去の記憶になってしまいそうな感もありますが、
今日は、うちの教会から参加した方々の感想を紹介したいと思います。
瑞々しい感動を感じていただけると幸いです。



◎ お父様を本当にお迎えしたいと思ったが、
それでもお母様の背後に、お父様がおられると思って参加した。
お父様がおられるときは、お父様のみ言を訓読されるお母様だけれど、
お母様は台本もなく、堂々と語られていた。
私の夫は仕事をどうしても休むことができなかったので、
お母様が語られているときに祈りたいから連絡が欲しいと言われていて、
メールをしたら、夫も一緒にみ言を聞いている感じがした。

◎ お母様の背後にとてつもないオーラを感じた。
霊的にお父様を感じた。
お母様は『感謝と責任』を強調しておられたと思う。
祝福の前には責任があると思うので、責任を持って、頑張っていきたい。

◎ 今までのお母様とまったく違うと感じた。
お父様がともにおられると感じ、本当に心強いと思った。

◎ お母様がみ言を語られているとき、本当に重荷を背負われていると感じた。
重荷を軽くするためには、親孝行をするしかない、伝道をするしかないと思った。
お母様が『初代の先祖になりましょう』と最後に語られたみ言がとても印象的だった。

◎ 会場まで行くのが本当に大変だった。
いつもなら1時間くらいのところを4時間もかかってしまった。
お母様も日本に来られるのは、本当に緊張感を持って、大変だろうと思うけれど、
お母様に会いに行く私たちも大変だと思った。
今回、国会議員の先生が祝辞を述べられたけれど、とても素晴らしかった。
お母様も泣いておられたのがわかった。

◎ 最初の紹介映像で、お父様が希望の日晩餐会で、
日本語で語られている懐かしい映像が流れた。
『ために生きる』という精神、日本は世界のために、
というところが本当にそうだ、と思った。
自分も神様のために歩むということは、世界のために歩んでいるんだ、
これからももっと頑張ろうと思った。

◎ (在日で初めて集会に参加した方)
統一教会って、本当にすごいところだと思った。
韓総裁の話はよくわからなかったけれど、これだけ人が来るのだから、
総裁が人をひきつける魅力があるんだろうと思う。

◎ (初めて大会に参加した方)
こんなにすごい大会だと思わなかった。
統一教会は間違いなく、発展すると思う。
これからは女性の時代だし、韓総裁が前に立って指導しておられるから
理にかなっている。



過去のものにすることなく、
心に刻み込んで、お母様の語られた内容を受け止めて、
実体展開していきたいと思います。


大会で流されたお母様のみ言ダイジェスト


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)
 


posted by ten1ko2 at 15:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく見させていただいてます。

これからもがんばってください。
Posted by ギャラクシー at 2013年10月21日 17:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック