2014年04月18日

「為に生きる!」 天一国憲法施行、宇宙の法則に合わせた生き方をしよう! 



1979697_602063463213529_428371397_n.jpg


草花が太陽に向かって花を咲かすように
私たちも人の温かさにふれた時
固く閉じていた心がやさしくなごみます。

ちょっとした思いやりが
人の心を感動させ
小さないたわりが
人と人を結びつけるきずなとなります。


「心の四季」より



最近、知人に紹介された映像で
とても感動したものがありました。

太陽系を考えたとき、
私たちは、太陽を中心に惑星が回り、
惑星を中心に、衛星が回っていると考えてきました。
そのイメージは、こんな感じかと思います。

800px-Solar_sys8[1].jpg


もちろん、太陽を中心としてみるとそうなのですが、
実際は違うのです。
それがこの映像です。


太陽は秒速217キロという
驚くべきスピードで銀河系を公転しているのですが、
この太陽のまわりを惑星たちがグルグルと回っているんですね。
見事な螺旋を描いています。
動画でもわかりますように、
太陽を中心に回る姿が、
親のまわりを子供たちが回っているような感じがします。。。

自然の摂理というものは、
本当に緻密なまでに営まれています。
神様が関与しない、偶然によって起きる
そんなことは到底ありえないと感じざるを得ません。


また、この記事も興味深い内容です。

少し要約しますと、
脳は主語が理解できないので、
自分が発した言葉すべてを
自分のこととして捉えてしまうようです。

ですから、人の悪口を言うと、
自分も傷つき気分が悪くなるというのです。

ちなみに、タイガーウッズは、
ココ一番の大勝負の瞬間、
対戦相手の番の時、そのライバルのために
上手くいきますように!と祈るそうです。

相手という自分に余計な呪いをかけない!
だから自分を妨げる思いが少ないのです。
その結果あれだけの成果を出せるのです。

凡人とは逆の思考なのです。


先日、教会法が施行されました。
内容は各教会で確認していただければと思いますが、
結局は、自分の本心に恥じない生き方、
そして、宇宙の法則に則った生き方
すなわち、為に生きる生活を送ること、
これがさらに、重要視されてくるのだと思います。

宇宙は、実に正確に法則性をもって動いています。
私たちも、神様に創造された存在として、
宇宙の法則に逆らわずに生きなければなりません。

太陽が猛スピードで進もうが、惑星たちは少しも離れることなく
太陽の周りを回転しながら、一緒に進んでいるのです。

真の父母様の歩みが間違っているでしょうか。
宇宙の法則に適えば、
発展していくしかないでしょう。

人の悪口を言えば、自分がダメージを受け、
人を喜ばせ、為に生きれば
自分にも喜びが返ってくる、宇宙の法則がそうなのです。

今は教会法だとはいえ、これが天法です。
統一教会がどうだとか、
他の食口がどうだとか、
そういうこと以上に、
私の本心基準に照らし合わせて生活をすること、
そこに天の祝福と恩恵があるのだと思います。

応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

お父様のみ言

21世紀の人間は、宇宙を創造した
神様の根本原理から外れては、これ以上、
地球星の主人として存在することはできません。
人々が願わなくても、人類の未来は、
より密接な人間関係を要求します。

人々が地域と皮膚の色を超越し、
より親しく交わって生きていかざるを得ない
「地球一家庭の時代」が近づいています。
さまざまな宗教と伝統、そして互いに異なる
生活意識を超えて互いに交わり、
受け入れざるを得ない世の中が来ています。


【文鮮明先生のみ言葉】
「 天運を呼ぶ生活 」
対人関係 より



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)


 
posted by ten1ko2 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック