2014年05月28日

必見!! 映像で見る「後藤徹氏、勝訴までの道程」!



securedownloadch.jpg


後藤徹さんの裁判勝訴までの
道のりが本部HPに紹介されています。


12年5か月の拉致監禁・脱会強要事件の被害者である
後藤徹さん(「全国 拉致監禁・強制改宗被害者の会」代表)が、
東京地裁で今年1月に“勝訴”を勝ち取るまでの闘いをまとめた
ドキュメンタリー(約13分間)がYouTubeにアップされました。

東京地裁は1月28日、拉致監禁を実行した
後藤氏の家族に対し483万円の支払いを命令。
そのうち96万円は、事件を背後で指導した
“脱会屋”宮村峻氏に連帯して支払うよう命じています。

後藤さんはドキュメンタリーの中で、
「この勝訴判決が、いまだに続いている拉致監禁を
この日本から一掃するための一助となることを
心から願っています」と訴えています。

後藤さんの裁判は、6月からは東京高裁に
舞台を移して控訴審が始まります。
このドキュメンタリーを通して、
統一教会信者に対する拉致監禁問題に
関心を持っていただけたら幸いです。





後藤徹氏、勝訴までの道程


拉致監禁根絶のために、
あえて、ご自身の身内(兄夫婦・妹)に対して、
裁判を起こした後藤徹さん。

そして、協力してくださる方々の土台があって、
拉致監禁・強制改宗の首謀者、宮村峻が
賠償命令の判決を下されました。

まさに、真のお父様のような
開拓者(パイオニア)の精神だと思います。

今回は、私が余計なコメント長々と書くよりも
皆様にまず、この映像を見ていただきたいです。
切にお願いいたします。


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | *拉致監禁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック