2014年09月02日

9月収穫の時、真の父母を大胆に証そう! 《真のお母様のみ言 9.1》



45966116566c103ab9face570de351b0-600x399.jpg


ファミリーフォーラムに真のお母様のみ言が紹介されていました。
9月最初のみ言を、インターネットを通してですが、
真のお母様からいただけることを感謝いたします。
み言のみ抜粋します。



9月は収穫の季節です。
収穫期を迎えた私たちが
果たさなければならない責任は「伝道」であり、
多くの準備され、良く実った穀物を見つけるには、
大胆に真の父母様を知らせなければなりません。

今、この国に真の主人がいません。
民の心が寂しいという話です。
厳しい環境で民のためにという心で
国を救った李舜臣(イ・スンシン)*のように、
今、この国の民も真の主人を待っているということです。

私たちは、真の父母の祝福を受けた子女です。
これにより、父母様を知らせなければなりません。
恐れてはいけません!
真の父母様と一つになれば、
すべての問題を克服、解決していくことができます。

今、皆さんは時を迎えました。
皆さんの声を、皆さんの手助けを待っている
多くの準備された生命があるということを
肝に銘じなければなりません。
ぶつかって会わなければなりません。
統一教会の歴史はカープのような大学生から出発しました。
躊躇してはいけません。

来る12月にラスベガスで
青年連合とカープの指導者を40日間伝道教育して
世界的なリーダーとして育てる予定です。

今後すべての機関が協会と一体となって
一つの方向に向かって、
より大きな実績を得ることができるよう努力しなさい。
あなたの物、私の物と言うのではなく一致協力して
もっと大きな成果を出しなさいということです。

そこで今回特別に与えられたみ言が
「許せ!愛せ!一つになれ!」です。
これは真の父母様が与えて下さる
真の愛のflu(インフルエンザ)です。

皆さんは孝子、忠臣になると言いましたが、
父母様に似ることなしに、そうなれません。
父母様に似てご父母様の願いを成し遂げて
差し上げる息子娘になりましょう!

その道だけが皆さんの子孫に祝福を与える方法です。
真の父母様によって門は開かれましたたが、
どのように環境を造成し大きくするかは
皆さん次第です。

さあ! 実りの季節ですから、
十分に大きな決心をして、
大きな実を収めることを毎日毎日、誓って
実践する私たちの生活にしましょう!




*李舜臣(イ・スンシン):文禄・慶長の役において
朝鮮水軍を率いて日本軍と戦い
活躍したことで知られる李氏朝鮮の武将

お母様は、やはり
FLU(許せ、愛せ、一つになれ)
そのことを強調されています。

教会長が礼拝の説教で語られていました。

「相手を許す、ということは
私自身が許されている、
そのような実感を持たなければ
本当に許すことができません。
そして許すことができれば
自然と愛することができます。
また、許し、愛していくならば
自動的に一つになっていくのです」


キリスト教がこれだけ広がったのも
イエス様から許し、愛された、
そのような実感を持つクリスチャンたちが
数多くの人に、許しを愛の精神を伝えたからである、
そういう風に表現できると思います。

ですから、私たちも
真の愛を持たれた真の父母様から
許しと愛を受けているのですが、
そのことをもっと心から実感しながら、
その許しと愛を多くの人に与えていきたいと思うのです。


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック