2014年12月22日

お母様はラスベガスに! クリスマスに大きなバンケット?!



2014.12timthumb.php.jpg


ファミリーフォーラムに
アメリカ、マイケルバルコム会長の
週刊メッセージが紹介されていました。

真のお母様がラスベガスに到着し、
クリスマスも過ごされるようです。

1週間前のものですが、一部掲載します。


皆さん、こんにちは。
マイケル・バルコムです。
ラスベガスから戻って来ました。

ラスベガスでは真のお母様をみんなで喜びの内にお迎えしました。
お母様を歓迎しようと食口達が集まり、
天和宮は最高の雰囲気でした。
古いメンバーもいれば新しい顔もあり、
ラスベガスで生まれたばかりの赤ん坊もお母様を歓迎しました。

お母様は、到着され車から降りると
すぐに赤ん坊の方に寄って行かれましたが、
それは素晴らしい光景でした。

お母さまは新しいメンバーの顔を見て感動しておられました。
その内の多くはラスベガス・CARPセンターのメンバーです。
この秋、ワタナベ・アキラ氏をリーダーとするチームが
ネバダ大学ラスベガス校のキャンパスで精力的に伝道を繰り広げた結果です。 

私も80年代にロンドンでCARPの指導者をしていた頃を思い出しました。
毎晩のように新しい人が原理を学びに来て、共に和動したりしながら、
神様が新しい生命と知識を与えて下さった時の興奮を
今でも忘れる事ができません。


先週シカゴでACLCが主催する
「真の家庭の価値バンケット」の年次総会がありました。

タカミ・カズオ牧師が毎年、開催に努力してくれていますが、
今年で19周年を迎えました。
真のご父母様も6、7回、参加されました。
ここで牧師の皆さんに会うと、
しばらくぶりに兄弟に会うような気持ちになります。
牧師の皆さんは真の父母様を良く心に留め、
真の家庭の価値のビジョンを発展させるための決意をしています。
皆さんのおかげで意義ある週末を過ごす事ができました。


来週には、ラスベガスでクリスマス・イベントが行われます。
ここでお知らせがあります。

真のお母様はクリスマスの日曜礼拝に参加する人全員を
昼食会に招いておられます。

「大きなバンケット無しではクリスマスパーティーになりませんね」
と真のお母様は言われました。

ラスベガスに来られない人のためにはインターネット中継をしますが、
12月21日日曜日には是非お母様の主催するバンケットに参加して下さい。

皆さん有難うございます。
クリスマスにラスベガスでお会いすることを本当に楽しみにしています。
良いクリスマスをお過ごしください。
今年の年末は本当に勝利的です。
神様の祝福がありますように。




上のビデオレターの中にもあったように
真のお母様は、ラスベガスで先日
演説をされたそうです。

とてもお元気そうな様子が伝わってきます。

バルコム会長の映像を見ても、
日本のメンバーが活躍しているのがわかりますね。
アメリカだけでなく、
全世界でも活躍しているのだと思います。

お母様のみ言がくれば、
追ってお伝えしたいと思います。


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック