2015年03月31日

霊界を動かす鍵とは何か?! ──お父様のみ言は?! 〈信仰の姿勢1〉 



1888510_598273436925865_1247979604_n.jpg


熱心にやることも大事だが、
100度にはならない。
変化が起こらない。
100度に沸騰させるには、何が重要か。




信仰生活において何が一番重要か、
そして霊界を動かす鍵とは何なのか、
今日は、貴重なお父様のみ言を紹介します。

今月の全国人事で地区長が変わりました。
新しい地区長をお迎えし、集会がもたらされました。
印象に残ったところを、一部編集しました。


私は、地区長という立場を与えられて、
皆さんより多く、お父様にお会いさせていただきました。

お父様はいろいろなみ言を語られました。
ときたま、理解できないみ言もありました。
韓国語で語られているというのは、わかるんですが、
何を話されているかわからないのです(笑)。

ある先輩は、こんな風に言っていました。
「お父様は、4次元、いや5次元の世界におられて
み言を語られているんだ。
これは霊界のみ言だ」(笑)

お父様が語られた中で、
一番印象に残ったみ言がありました。

「信仰において、一番何が重要かわかるか」


お父様はそのように私たちに質問されましたが、
誰も答える者がいませんでした。
そして、お父様は、次のように語られたのです。


「熱心にやることも大事だ。
でもそれだと100度にはならないんだ。
変化が起こらない。
100度に沸騰させるには、何が重要か。
姿勢が問題だというんだね」



お父様は、姿勢が重要だと語られました。
「姿勢」は霊界を動かす鍵 なんだというのです。

それは、み旨に対しての姿勢のあり方です。
真の愛は全てを乗り越えることができるんです。
言われてやるという次元は堕落人間なんですね。
真の愛というのは、神様を真に愛するということなんです。
お父様は、愛というのは、生命に勝ると語られますね。
心情が湧いて生活をすれば、指導する必要がないんです。

愛は全てを超越します。
子供を育てるとき、どうでしょうか。
父母は無限の投入をします。
子供を愛する心、それは神様から頂いたものです。
どんな状況にあっても子供を育てるのに父母はあきらめません。
そこに愛があるからなんです。
これが姿勢というものなんです。



心情の世界を中心として、
人間的な限界を超えて、
神様・父母様を慕うとき、
神様・父母様はどれほど喜ばれることでしょうか。

親が真の愛で子供を愛するとき、
その真の愛の世界を感じた子供は、
親に対して、命がけで孝を尽くします。

私たちもすでに、真の父母様から
愛を受けた立場なのです。
貴いみ言を与えてくださり、
さらには、祝福という計り知れない
恩恵を一方的に与えられている「私」は、
どれだけ、神様・父母様から愛されているでしょうか。

そのことを思った時、
感謝以外に何もないし、
その心情を表すために
父母様に孝行をささげるものになっていきたい、
そう思うのです。

お父様はそういう観点で、
「姿勢が重要だ」
と語られたのだと思います。

明日に続きます。


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 08:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック