2015年06月02日

全食口が、摂理の本流へ!! お父様が喜んで見つめている?! 《真のお母様のみ言 ピースパレス 5.30》



20150530peacepalace.jpg


全世界の祝福家庭たちが
今から、摂理歴史の本流に乗って、
世界に堂々と出て行かなければなりません。




5/31午前2時(現地時間5/30午前10時)
ラスベガス・ピースパレスで
真のお父様聖和1000日記念礼拝が行われました。
その時に語られた真のお母様のみ言、
最後の部分を要約して紹介します。


真のお父様がこのアメリカを
責任を果たす国として立てるために
長い間、血と汗と涙を流されてきました。

父母の前に皆さんは子女であるわけですが、
どれだけ皆さんの生活が孝子・孝女の生活をしてきましたか?
反省しなければいけません。

摂理歴史はアメリカを中心として、
日本を母の国として立てられ、
韓国を信仰の祖国として立てられましたが、
あまりにも痛みが大きかったのです。

第二次大戦が終結して70年
国連が出発して70年のこの時に
どれだけ多くの人が天の摂理を知っていますか?

国連は真のお父様と一つになるという
天の摂理であったわけです。

その時、お父様は摂理歴史を始められながら、
北朝鮮に捕らえられ、興南に入りましたが、
国連によって解放されたのです。

神様の摂理でなければ、
韓国動乱の時、16カ国を派遣することができませんでした。
詳しくは話したくありません。
しかし、アメリカは最後まで責任を果たさないと
いけなかったのです。


天の摂理歴史は必ず勝利していきます。

ですから、全世界の祝福家庭たちが
今から、摂理歴史の本流に乗って、
世界に堂々と出て行かなければなりません。

そのために真の父母がいるのです。
地球の未来も、人類の未来も、真の父母によって
希望があるのです。
わかりますか?

アメリカは長子の国として、責任を果たすとき、
神様の願う一つの世界として、
必ず成就されていくのです。

今、この瞬間、真のお父様が
喜んで見つめておられます。

皆さんが責任を果たし、
必ず、天の父母様を中心とした、
一つの世界を成し遂げるために
まい進することをお願いいたします!



日曜日の礼拝の時間に
この映像を視聴しました。
英語版は以下のところで視聴できます。
http://www.ustream.tv/recorded/62886067

お母様は、この中の
1時間52分から2時間13分くらいまでで
み言を語られています。

個人的には、み言の内容もそうですが、
お母様の表情もとても厳しいような印象を受けました。

天が真の父母をこの地上に送ったのに、
また、2000年かけて、準備したにも関わらず、
アメリカも神様の願いがあったにも関わらず、
その責任を果たすことができなかった。。。
そんな無念な思いがこみ上げてこられた感じがしました。

しかし、
「今、この瞬間、真のお父様が
喜んで見つめておられます」
と語られていたように、
お父様がともにおられて、
お母様を励ましておられるような
そんな感覚も受けました。

侍墓1000日を超えて、
お父様がさらに近くなっているように思うし、
霊界からさらに協助をされるに違いありません。

父母様の願いに相対できる私となるように
精進するのみです。



応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)

posted by ten1ko2 at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック