2015年08月22日

「神様には夢がありました!」 誇らしいGTG 1期生たちよ! 《お母様のみ言》 



topgun.jpg


今、グローバル・トップガン修練会が開催されています。
そこに参加しているメンバーたちが8月19日、
本郷苑で参拝したあと、真のお母様からみ言をいただいたといいます。
その内容を紹介します。


神様には夢があられました。
人間の創造時に夢を持っておられました。
神様の夢を成すためには、人間の協助があって
初めて成されるように設計なさったのです。

アダムとエバは、神様のみ言を
従順に守るという責任がありました。
しかし、時ならぬ時に欲望にかられてしまい、
神様の夢は破壊されてしまいました。

人類の歴史は、蕩減復帰摂理歴史 
過ちを犯せば罰の代価を負わなければならないのです。
真の父母が、顕現する時まで6000年の月日が流れました。

神様は、全知全能であられ、
人間の主人になられるべきであるのに、
寂しく、苦痛に苛まされる神様とならざるを得ませんでした。
神様が、人間と共にあろうとなさったので、
神様は、ただお一人で摂理歴史の中心人物を探し立て、
蕩減復帰摂理歴史を進めてこられたのです。

選民として選ばれたイスラエル民族に独り子(イエス様)を
4000年間準備された環境から送られましたが、
イスラエル民族は不信してしまいました。
メシヤが訪ねて来られるのを待ちに待った民族で
あったのですが、見定めることが出来なかったのです。

ローマ帝国が世界を支配する時代に、
イスラエル国家を建てられなかった。
メシヤが国家を建てローマと共に行くべきである事を悟れずに、
イスラエル民族とユダヤ教とマリアが責任を果たせなかった。
今日のキリスト教文化圏は、責任を果たせなかった者が
その根っことなってしまったのです。

イエスキリストは十字架で亡くなられながら、
「再び来る」と約束なさった。
それが、子羊の婚宴です。
これは、真の父母として来られるということなのです。

2000年のキリスト教文化圏は、
摂理の核心を悟れていません。
既成キリスト教徒たちは、
イエス様が雲に乗って天から降臨すると思っている。

霊的降臨だけを持ってしては、
蕩減復帰を完成することはないのです。
なぜならば、神様の血統を失ってしまったからです。
真の父母によって祝福を受けてこそ、
血統転換がなされるのです。
祝福家庭となって初めて、
神様の息子・娘という名を与えられるのです。
驚くべき摂理歴史なのです。

世の中は、まだ目覚めていません。
宗教、人種、国境線という問題をより多く持つ国家が
欲望を振りまいています。
人間が、責任を果たせずに
神様の美しい創造の世の中が破壊されてしまっています。

全ての内外における問題を解決することが出来る方こそ
真の父母様です。
人類歴史は、知らず知らずのうちに探しだされているのです。
地域によって教育してきたのが4大宗教です。
しかし、4大宗教には、中心がありません。
根っこが、本流から遠いのです。

私たちは、違います! 
祝福を受けた位置というのは、忘れてしまってはいけません!
皆さんがどう感じ、どう考えて、
生活しているのかは知りませんが、各自が真の父母様、
天の父母様に感謝する心を持たなければなりません。

あなた方がよく育ち、世間の前に、天の前に、
私たちは堂々と真の父母様に侍り、
天一国を創建するのである。天一国は、
神様に侍る、世界70億人類が共に暮らす国家です。
今いる場所に静かに留まるのではなく、
走りまわらなければなりません。
飛び回らなければなりません。

真の父母様を知らずに死にゆく、
あなた方の兄弟を救いなさい。
一人の寿命は短いのです。
共に行かなければなりません。
周辺国家と疎通し、一つにならなければなりません。
中心に父母様がいらっしゃるのです。
「内外における全ての問題を解決する処方箋があります」と、
天一国の本流から叫んでくれることを願います。
誇らしいGTG1期生たちよ。




このグローバル・トップガン修練会は、
8月7日から27日までの21日間,
「天の父母様と真の父母様と人類への深い愛を
相続する誠実な指導者になろう!」
をスローガンに韓国・天宙清平修練苑で開催されています。

参加者は、日本40人、韓国40人、米国72人,欧州25人、
天一国青年特使(UPA一期生・15人)から成る192人。
グローバルコミュニケーション能力を中心に選抜された参加構成です。
アメリカでは当初40人の参加枠に応募が殺到し、
結果的に枠が70人にまで拡大され、
中には仕事を辞めて駆けつけた者も数名いたそうです。
日韓欧米以外にも、アフガニスタンやコートジボワール、
ニュージーランド、オーストラリアからも参加者が集まりました。

私の知人もここに参加しています。
当然のことながら、毎日とても恩恵を受けているそうで、
写真とかも送ってもらっていますが、
本当に復活している様子を感じることができます。



お母様は、本当に青年たちに期待しておられることを感じます。
日本の青年たちを中心とした
トップガン修練会もすでに3回行われています。

今の現実問題を解決されるために奔走されるお母様であるとともに、
未来のことを考えながら歩まれるお母様に本当に感謝したいと思います。

知人が帰ってきてから、じっくりと証しを聞こうと思うので、
その時にも、アップしようと思っています。


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック