2015年10月13日

18年ぶりのスーパームーン、そして家庭連合出帆!! 〜善進様のみ言の背景〜





20151012.jpg


昨日は、世界平和統一家庭連合
出帆記念大会が行われました。
本当に素晴らしい大会でした。

その中で、善進様が語られたメッセージの中に、
「お母様とともに秋夕節で見た
18年ぶりのスーパームーンに感動した・・・」
という件がありました。

その日、お母様は日本の地区長たちを呼ばれたのですが、
そこに呼ばれた意義を、先日、地区長が語ってくださいました。
その内容をお伝えしたいと思います。
(多少、編集しています)


総会長から連絡があり、
「秋夕節にお母様が呼ばれているので、来るように」
とのことでした。
直前の連絡でしたが、すぐに準備して韓国に出発しました。

清平に到着し、その日は、地区長たちと相談して
「明日に備えて、夜は早く休もう」ということで、
休む準備をしていました。

すると、総会長から連絡があり、
「清心平和ワールドセンターに来るように」
とのことでした。
服装のことを聞いたら、「正装で」とのことでした。

すると、また、連絡があって、
「清心神学大学院にくるように」とのこと。
そこに地区長たちと向かうと、
総会長の歌声が聞こえてきました。
そして、お母様がその場におられたのです。

お母様は、「月を見よう」ということで
私たちを呼んでくださったのです。

そして、「月の歌、知っているものはいないの?」
お母様は私たちに尋ねられました。

そのあと、「あなたが歌いなさい」
として、私が指名されたのです(笑)

実は、韓国にはあんまり有名な月の歌がないんですね。
それが、理由というわけではないのですが、
月の歌を歌おうと思っても、全然頭に浮かんでこないんです。
私は、歌を歌うのが嫌いなのではないのですが、
全く浮かびません。
頭が真っ白になってしまいました。

こういう時は率直に言うしかないですね。
「お母様、申し訳ありません。思い浮かびません」(笑)
お母様は、「そうなの。仕方ないね。
じゃあ他の歌を歌いなさい」
それで、何曲か歌ったのです。

そして、月が昇ってきました。
本当に雲ひとつ無いところに、綺麗なまん丸の月があがってきました。
私の人生でこんなに美しい月を見たのは初めてでした。。。

皆さん、今回、日本は家庭連合に名称が変更しましたね。
ある面で言えば、家庭連合に変わるということは、
生前のお父様が日本に入国するくらい難しいことです。
現場で担当する人たちの話ですから、
本当にそういうことなのでしょう。。。。

そして、家庭連合に名称を変更するというお父様の指示。
これは、お父様が言われて何年目ですか?
そうです。
18年目です。

実は、今回、秋夕節で見た、スーパームーンは
18年ぶりの満月だったのです。

月は、太陽から見れば相対の立場ですから、
女性、母の立場を表します。
ですから、お母様の運勢を見せてくださったのです。

そして、私たち地区長をお母様は
呼んでくださいました。

個人がどうというものではなく、
地区長というのは、日本の代表の立場です。
ですから、お母様は日本を呼んでくださったのです。

そして、日本の食口とともに
スーパームーンを見ながら、
家庭連合出帆の喜びを分かち合いたい・・・
そのように思われたのです。。。。



昨日の出帆式は、真のお母様が
天正宮で見ておられると聞きました。

地区長の証しを通して、
日本を愛し、出帆式をともに喜んでおられる
真のお母様の姿を感じさせていただきました。

IMG_8846.jpg



応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご子女様・真のご家庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック