2016年02月21日

基元節3周年 お母様のみ言と、ミュージカル再演と、孝進様の肖像画!!



11229895_10153969803314182_5629967349801531048_n.jpg


基元節3周年おめでとうございます。
真のお母様が式典でみ言を語ってくださいました。


愛する全世界、祝福家庭、食口の皆さん。
本日、この場は、聖和3周年を成功裏に
霊界・実体的な環境を創造なさった
大変意義深い3年の期間でありました。

いよいよ本日、出発することとなる基元節3周年は
実体的に天一国4年目を迎えて出発していく、
全世界祝福家庭達が必ずやこの4年期間に責任を完遂し、
このようにまで望んできた天の父母様の夢、
天地人真の御父母様の夢を実体的に皆様方を通して、
この地上に天一国の安着と共に
天一国の民が全地球に広がっていくようになる時、
私たちの願い、天の父母様の願い、
天の父母様を中心とした
「人類一家族」の夢がなされていくという、
大変重要な時点を迎えているということ、
皆様、肝に銘じてくださいね。

この期間においては霊肉が一つとなって、
真のお母様の実体的な歩みに同伴してください。

それによって皆様方は、各自受け持たれた責任、
神氏族メシヤの責任を完了し、
天の国、天が治め主管なさる世界、
私達の望み、全ての人類の願い、天の父母様の願い、
地上天国を一緒に作ってまいりましょう!



祝福式のあと、またミュージカルがありました。
先週の御聖誕日でも行われた
『天一国蝶の夢』です。

私は仕事で見ることができませんでしたが、
先週とともに今回も視聴した婦人たちが数名いました。
みんな異口同音に「感動しました!」と言っていました。

今回のスケジュールも
おそらく真のお母様の指示なのではないかと思います。
同じミュージカルを2回も上映すること
とても意味のあることだと感じます。

勝手な思い込みかも知れませんが、
真のお父様から、このテーマを演じるような
指示があったかも知れないし、
お父様によって、2回演じることになったかも知れない・・・
そんなことを思わされたのでした。

今回のミュージカルにおいては、共産圏の宣教師が主役でしたが、
その中で、孝進様が登場されています。
お母様が「霊肉が一つとなって」と語られているように、
孝進様も霊界において、お父様とともに
活躍されておられると思います。


1035135232016_02_11_D0015[1].jpg


清平の情心苑には、
孝進様の絵が飾られています。

お母様が昨年(2015年)陽暦8月26日、
天正宮博物館で以下のように語られました。

「孝進は復帰された長子の位置に立った。
カインとアベルが一つになった勝利的基準を立て、
孝子であり、忠臣の道を歩いた模範となり、
また、全世界の家庭連合のすべての指導者と
食口たちの模範になる生活を送った。
それゆえ、孝進を情心苑に迎えるようにしなさい」


そして、さらに以下のお母様のみ言によって、新たに描かれ
今回の大役事の前日にこの肖像画に変わったそうです。

「霊界では孝進は30代のとても若かったときの姿なので、
当時の孝進の写真を肖像画としてうまく描きなさい」




真のお父様、孝進様、興進様を中心として、
真のお母様、そして祝福家庭に
全面的に協助している時である。。。
そのことを改めて感じます。

お母様と一つになり、
中心と一つになることを通して、
神様・父母様の夢を成し遂げる
私たちになっていきたいと思います。


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)

posted by ten1ko2 at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック