2016年02月24日

真実の祝福結婚!! 3000組のカップルは、どこから出てきたのか?! 各種メディアの報道、動画も



p09-1.jpg

〜天宙祝福式2016〜

会場には
世界62カ国から約3000組
インターネット中継では
世界194カ国で約1万2000組
合わせて1万5000組余り

これらのカップルが
式典に臨んだ



2月20日に行われた基元節行事で
世界中が注目していた、
もう一つの大切な式典、
祝福式(合同結婚式)が行われました。

毎年、このような式典をしていますが、
参加した人は、その空気でわかるように
とても神聖で、感動的なものです。
若いカップルの初々しさには
思わず微笑ましさを禁じえません。

『洗脳』や『マインドコントロール』とは
まるで無関係な場であることを理解できると思います。

今回祝福式に参加した若いカップルの
インタビューを入手しました。
こちらからどうぞ(日刊SPA)

さて、祝福式で夫婦となった人たちがどうしているかというと、
離婚もほんのわずかであり、大半が幸せな
結婚生活をしています。
この祝福式の様子は各種メディアで取り上げられましたし、
映像の一部も見ることができます。
下に掲載します。

それでは、家庭連合公式サイトから
祝福式の部分を抜粋しお伝えします。



第2部の天宙祝福式には、世界62カ国から
会場に集った約3000組のカップルのほか、
インターネット中継を通じて世界194カ国で約1万2000組が参加、
合わせて1万5000組余りのカップルが式典に臨みました。

介添人に見守られる中、主礼の韓鶴子総裁が再びご登壇。
聖水儀式の後、聖婚問答をなされ、
「天の父母様(神様)の創造理想を完成する善男善女として、
永遠なる夫婦の因縁を結び、天地人真の父母様(文鮮明・韓鶴子両総裁)の
立てられた伝統を受け継ぎ、天一国が目指す
理想家庭を完成することを約束しますか?」と問いかけられると、
新郎新婦たちは「イェー!」と力強く答えました。

続く祝祷では、故文鮮明総裁の音声が会場に流れ、
「真の父母の権限を通して、祝福の血統につながれた新しい夫婦の上に、
天の父母様の協助がありますように」との祈りが捧げられました。

新郎新婦の間で指輪交換が行われた後、
韓鶴子総裁が聖婚の成立を高らかに宣布されました。

引き続き、ダン・バートン元米国下院議員ご夫妻が祝辞。
バートン氏は、昨年自らが祝福を受けたことを披露した上で、
夫人から「祝福を受けて、より良い夫になった」
と称賛されたことに触れながら、
「皆さんが悲惨なこの世界に真の愛を広めていくことを、
天は願われています」と祝福の言葉を贈りました。

最後に、新郎新婦が韓鶴子総裁に感謝の敬拝を捧げた後、
司会の先導で会場全体が「真の父母様、ありがとうございます!」、
「真の父母様、愛しています!」と感謝の掛け声。
音楽が響き渡り、たくさんの風船が舞い上がって会場内が歓喜に包まれる中、
韓鶴子総裁が退場され、祝福式は幕を閉じました。



p03-1.jpg


取り上げられたニュースを紹介します。

実際は、「司会」ではなく、「主礼」ですが(笑)



どうでしょうか。
比較的客観的な記事だと思います。
また、みんな有名なメディアです。

AFPニュース
動画:韓国で大規模な合同結婚式、3000組が参加

動画にもなっています。
下にニュースを掲載しますので、
どうぞご覧ください。

また、上に載せたインタビュー記事の前のページには
取材した記者の詳細な
式典のリポートになっています。
写真もふんだんで、読みやすい記事になっています。


今日もいいことある!
のブログでも紹介しています。
天宙真の父母様祝福式2016が各種メディアに取り上げられましたhttp://true-love-family.at.webry.info/201602/article_17.html

ちなみに、先日開催された6地区(神奈川・静岡)主催の
「2016天地人真の父母天宙祝福式」の取材レポートが、
Yahooニュースに掲載されました。


この記事は、家内が最近、知人に家庭連合を証しした時に、
「そこだったのね。最近、ニュースで見たわよ」
と言われたそうです。

年配の人が多い印象を受けたようだったので、
「未婚の若い人たちは、もうすぐ韓国で
大きな式を行うんですよ」と、
しっかり天宙祝福式をアピールしておいたとのこと。


先日、日本からは1000人が参加とお知らせしましたが、
『世界62カ国から会場に集った約3000組のカップルのほか、
インターネット中継を通じて世界194カ国で約1万2000組が参加、
合わせて1万5000組余りのカップルが式典に臨みました』
客観的にこの数字だけ見ても、驚くべき数だと思います。

婦人代表が午餐会に参加したそうなのですが、
そこで、アジアの大陸会長が
アジア圏の祝福式の報告をされたといいます。
フィリピン・ネパールを中心として、
とても祝福が進んでいるそうで、
「どのくらいの数なんですか?」と聞いたら、
「とにかく凄かったのよ」という返事でした(笑)


今は昔、日本のマスコミは、祝福式に対して
おどろおどろしく報道しました。
また、『洗脳』『マインドコントロール』と称して
みんな騙されていると吹聴しました。

しっかり見て、誤解なく理解して頂きたいと思います。
会場の3000組のカップルは
エキストラでもなく
催眠術にかかっているのでもないということを。

また、ほとんどの国々で祝福式に参加しているという事実。
『事実は小説より奇なり』と言いますが、
一人ひとりのカップルに、かけがえのない
大切なストーリーがあるのです。

韓鶴子総裁ご夫妻(真の父母)が
人類一家族という願いをまさに実現しようとしている、
その思想と思いに共鳴している人がこれだけいるという
その証明であることを確信します。

日本ではまだ大きく報道されない状況ではありますが、
2020年に向けて、必ず逆転現象が起こるであろうし、
また、そうしていくためにも
私たち祝福家庭が、真実の姿を見せて
祝福の素晴らしさを訴えていくことが大切でしょう。

神様を中心とした一つの世界、
人類を兄弟姉妹とした大家族、
祝福の価値を私の家庭で目指し、
実現していかないといけないと感じるのです。


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


動画:韓国で大規模な合同結婚式、3000組が参加


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)

posted by ten1ko2 at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 祝福の価値 祝福の証し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック