2016年03月19日

2015年8月26日、その時歴史が動いた! 家庭連合になった日本へ、お母様の語られた2つのこと



20150826.jpg


「今日は重要な報告がございます」
お母様は、
本当に喜ばれました。
そして、
二つのことを語られたのです。



徳野会長をお迎えしての集会がありました。
そこで語られたお母様とのエピソードを紹介します。
今回は、昨年、家庭連合になった時のエピソードです。


2015年8月26日
忘れもしない日です。

文化庁から、正式に
世界平和統一家庭連合の
認可の書類をいただきました。
総務局長から連絡を受けました。
それが午後4時のことでした。

私はちょうどその時に
総会長とともに韓国にいました。

翌日は、日本統一運動の展示会の
オープニングセレモニーの日でした。
ちょうど、エレベータに乗る直前に
総務局長から連絡があったんです。

そのことを総会長に報告しました。
その時の喜びようを今も忘れることができません。
「いやぁ、徳野会長やりましたね」
そう言いながら、私の手を熱く握りました(笑)

そして、翌日、お母様をお迎えして
オープニングセレモニーをしたわけです。

総会長は、お母様に説明をされながら、
私は、「お母様にいつ報告されるかなぁ。
天正宮に行かれてから報告されるだろうか」
そんなことを思っていましたら、
総会長は、もう我慢できなかったんでしょう。
一回りしてから、
「お母様、今日は重要な報告がございます」
そして、家庭連合になったことを
お母様に報告されました。

そうしたら、お母様は、
本当に喜ばれました。
そして、お母様は
二つのことを語られたのです。

一つ目は、
「天が日本に環境創造をしてくださった」
そして、もう一つおっしゃったのは、
「日本の未来に希望が見える」
そのようにみ言を語ってくださいました。

そして、私に向かって、
「日本は正しい方向に行かないといけない」
総会長ではなく、私に対して
私を日本の代表のような立場で、
み言を語られたのでした。

ですから、日本統一教会は、
昨年から、家庭連合時代に入りました。
ですから、これからは、『家庭』がすべてのポイントです。




真のお母様は御聖誕日に
徳野会長から
「お母様、お誕生日おめでとうございます!
お母様、ぜひ、120歳まで長生きしてください」
そのように話されると
「あなたは、欲張りね」と語られ、
さらに次のように語られたそうです。

「人生というものは、神様にしか、わからない」

真のお母様は本当に
神様にすべてを委ねて歩まれているのだと思います。

今回紹介した、お母様の二つのみ言。
本当にとても希望に感じます。

神様が日本を愛し、
祝福してくださっていることを
感謝しつつ、希望と喜びをもって
前進していきたいと思います。


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック