2016年10月30日

祝福家庭は、神様の希望! 自己中は許されない?! 《清平特別大役事 真のお母様のみ言》



20161022_11.jpg


清平秋の特別大役事における
真のお母様のみ言を紹介します。


ここに集まった皆さんは祝福家庭ですね?(はい)

祝福家庭の本質は何ですか?

人類歴史の中で、摂理歴史6000年ぶりに
蕩減復帰摂理歴史を勝利で成すことができた、
独り子、独り娘、真の父母様によって
皆さんは祝福家庭として誕生しました。

祝福、人類歴史6000年ぶりに人間世界に
恨のない、天の恩賜であり、祝福です。

本来神様が天地創造をされ、万物世界を創造され、
最後に人間を創造されました。
その人間を通して神様は大きな夢を見られました。

人間始祖アダムとエバが責任を果たせず、
責任という言葉は神様と絶対的に一つとなった場で
絶対服従の心情で、
神様と一体を成す位置に出て行かなければなりません。

しかしそのような道に行くことの出来なかった
アダムとエバは、
自己を中心とした考えがあったため、
堕落するしかなかったのです。

今日、皆さんにおいても自己中心は許されません。

すべての焦点が真の父母と一体・一念・一和で
ひとつになった境地のみが、
皆さんが祝福をより大きく受けることのできる道であることを
今回の修錬会を受ける間に大きな悟りがあるよう願います。

この孝情天苑を、私が、それほど天の父母様が願い、
真の父母様が願い、祝福家庭の皆さんが願う
地上天国を作ろうと思います。

私たちは希望のある幸せな祝福家庭です。




祝福家庭の本質は何か?
『真の父母である』
そのことを誰もが実感していると思います。

真の父母様によって、
真理に出会い、真の神様を知ることができました。

また何よりも、あまりにもあまりにも貴い恩恵である
祝福結婚を受けさせていただきました。

そして、多くの訓練を受けさせていただいています。
感謝しても感謝し尽くすことができません。。。
さらにさらに孝情の心情をもって
歩んでいきたいと思うのです。




にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)



posted by ten1ko2 at 08:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック