2017年01月15日

この中から天才が現れる?! 天苑プロジェクト、2世にかける神様の夢! 《お母様のみ言》



20170106_23.jpg


週刊ブリーフィングに紹介されている
最新の真のお母様のみ言です。

1月6日、「グローバル心情文化芸術青年修練会」に参加した青年たちを
天正宮博物館に呼ばれ、み言を語られました。


夢を持つことのできる皆さんは幸せな人々ですね? 
その夢を繰り広げることができ、より一層幸せな人です。

天の父母様の夢、真の父母様の夢、皆さんの夢が一致し、
成そうとする世の中は地上天国です!


1960年、真の父母様の御聖婚と共に、
祝福家庭が生まれるようになりました。
皆さんは二世圏ですね? 

皆さんは、真の父母様によって誕生した
ピュア・ウォーターだと言いましたね?

皆さん、皆17歳以上ですね?
私が真の父母の位置に出て行こうと決心した年が
皆さんと同じです。
私は50年間変わることはありませんでした。
それでは、皆さんは
私に似なければなりませんか、似てはいけませんか?


皆さんに地上天国の絵を一度描いてみなさいといえば、
どのように描きますか?
まず心から滲み出る、喜びを通して、皆さんの体を通して
それが表現されなければなりません。

舞踊にもなり得るし、歌にもなり得るし、
絵でも表現できると思います。
それが皆さんだけの感じではない、
皆が共有することのできる、そのような運動、
そのような世界を作ろうというのが真の父母様の夢です。


(この夢の実現が)74億人類を相手に
父母様だけで可能ですか?
皆さんが父母様の夢を広げなければなりません。

ですから早い時期に天の父母様の夢、真の父母様の夢、
皆さんの夢を成した地上天国を
つくっていかなければなりませんが、
そこに至るまでにはたくさんの壁があります。
しかし私がいる限り、また皆さんがいる限り、可能です!

ですから私は皆さんに言いました。
「あなたたちはまだ成長の過程にあり、
勉強もしなければならないし、
たくさんの経験もしなければならない立場なので、
あなたたちとしてしようとする夢を大きく広げなさい」と。


祝福してくださった「天一国!天一国の安着!」
これが地上天国です。
これを実質的に目で見ることのできる環境で
つくってあげようと私が努力しているのが、
この天苑団地のプロジェクトです。

今まで人類歴史になかった、真の父母様の摂理歴史、
それを詳しく勉強することができる、千年万年続く、
そのような特殊製作でつくる予定です。

世の中でここに来てこそ、見ることのできる、
そのような作品をつくりだします。
期待できますね?


キリスト教文化圏でたくさんの有名な画家だとか、
音楽家が出ました。
バチカンに行けば、ミケランジェロを知っていますね?
そのような画家たちも出ました。

しかし私たち天一国時代にピュアウォーターとして誕生した
皆さんも、それ以上の作品を誕生させることのできる、
作り出すことのできる、皆さんとなることができます。

皆さんの生まれつきのその才能を
十分発揮することのできる機会を私が与えています。

ですから感謝して、喜びの思いで、今回の修練会に参加し、
また未来に皆さんがその生まれつきの才能を通して、
設計していることについても、遠く眺めることのできる、
大きな絵を描く皆さんとなることを願います。

グローバル心情文化芸術青年修錬会特別集会でのみ言
天一国4年天暦12月9日(陽1.6)天正宮博物館



天才が二世たちから現れることを、
お母様は預言されたといいます。
この修練会も芸術分野に秀でた二世たちを集められたそうです。

エジソンも「天才は1%のひらめきと・・・」
ひらめき、まさに天啓の重要性を言っています。

真の神様である天の父母様を抱いている私たちですので、
今後、二世・三世、多くの天の血統を受けた者たちを通して、
多くの祝福が与えられていくと思います。

私達、一世も頑張らなくては!




にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のものです
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445907994

この記事へのトラックバック