2017年03月04日

日本の大学生圏1200名に、お母様がみ言! 真の母主管の日本トップガン大学生修 《修了式》



20170225_japan top gun college 01.jpg


あなたたちと成したという
喜びの心情をもって
霊界に行きたいのです!



2月16日から25日までの10日間、清平において行われた
「Japan TOP GUN College(ジャパン トップガン カレッジ)」JTGC。
日本の大学生、CARP、韓国の鮮文大・語学院の留学生、
さらにSTFメンバーも加わることとなり、
スタッフなど含め、およそ1200人が参加したといいます。

この修練会は「孝情の光、全世界の希望たれ!」というスローガンのもと
正式には「真の父母様主管HJ天苑特別修練会」と銘打たれ、
お母様が霊的に主管された恩恵あるものだったといいます。

修了式における真のお母様のみ言の一部を紹介します。


あなたたちの精誠のこもった熱血あふれる
パフォーマンスを見ながら、
1960年代を振り返りました。
私の年は当時17歳で、あなたたちよりも若かったのです。

天が私に大きな夢を与えてくださったことを
悟るようになったので、
「生涯において必ず天の父母様の夢を成して差し上げます。
独り娘、真の父母、人類が待ちに待った真の父母が
必ず成し遂げます」という変わらぬ心情で
57年間過ごしてきました。

これから私たちが天の前に責任を果たすべき
2020年を中心として(残された)3年を考えてみるとき、
私がみ旨を抱いて一片丹心で歩んだ
60年になることでしょう。

あの頃は真の父母の環境圏がとても微弱でした。
数少ない食口たちだけだったのですが、
今日、あなたたちが見ている今の時は、
すでに国家を越えて世界の環境圏になっているのです。

今日あなたたちが決意したみ旨を展開する上で、
1960年に私が出発した当時と比べれば、
あなたたちが見ている環境圏は
すでに世界的になっているのです。
アーヂュ。



私は一人で57年を歩んできましたが、
あなたたちは1200人です。

私と一つになれば、
爆発的な力、結果を現わすことができるのです。
必ず国家の復帰、世界の復帰は
あなたたちの手で行ってください。(アーヂュ)

私があなたたち一人ひとりをすべて胸に刻んで
霊界に行くその日、あなたたちとともに成したという
喜びの心情を持って行きたいのです。

あなたたちは天一国の勇士として、
最後まで変わらない一片丹心、そのような勝利の一日を
飾る日まで突き進んでいってくれるでしょう?

祝賀します!祝福します。



20170225_japan top gun college_14.jpg




確かにお母様は17歳でご聖婚式を挙げられたのでした。。。
お父様から突然指名され、ただ受け止めるしかなかったお母様。
その時も、そして今も、神様の願いに応えるために、
ひたすらに前進していかれる真のお母様なのです。

そう思うと、まだまだ足りませんけれど、
当時からすれば多くの基盤が拡大されている時を迎えています。

1200名の学生たち。
一人一人にかけられている願いは計り知れないものがあります。
今回の修練会も昨年末にお母様の指示のもとで開催されたものでした。
お母様が期待されているということは、
もちろん神様も期待されているということに他なりません。

うちの教会からも鮮文大学の留学生も含めて、
数名が参加して、とても復興して帰ってきました。
私たちも、若者たちとともに、
孝情の心情で、み旨に突き進んでいきたいです。






にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック