2017年04月15日

(伝道の証し) 有識者夫妻が祝福家庭となるまで! 



1004502_699827600044350_1538781021_n.jpg


伝道の証しです。


私たちの教区で様々な活動に協力して下さる名誉教授が
今回、奥様と祝福を受けた後、3日行事まで
受け入れられた証しをさせていただきます。

奥様は私たちの団体と関わったことが全くなく、
当初は好意的な感じではありませんでした。

約10年前、韓国で行われた「世界女性指導者セミナー」に
ご夫妻で参加された頃から、奥様の心境が変わり始めました。

その年に、真のお母様をお迎えして行われた「UPF祖国郷土還元大会」で、
奥様は有識者代表として聖酒式に参加し、祝祷を受けられました。


それ以降、名誉教授は地元の活動に積極的に参加して下さるようになり、
私も自宅訪問を重ねながら、奥様とも少しずつ交流できるようになりました。

一方、ご夫妻は祝福の意義を受け入れることはできたのですが、
3日行事までには至っておられず、未だ乗り越えるべき壁がありました。


そんななか、世界平和統一家庭連合に法人名称が変わった頃から、
牧会者が「家庭のあり方」「教会のあり方」への意識が高まり、
私たち自らも変わる努力を継続してきました。

名誉教授は、家庭力アップの講演や企画があるたびに、主催者側として挨拶。
名誉教授は「この団体は、雰囲気がとても良い」ととても喜び、
奥様と夫婦セミナーに参加されるまでに。

特に牧会者と心が通じる間柄となり、お互いに尊敬する仲にまでなり、
教会メンバーとも情的に近くなっていかれたのです。


私が夫婦で名誉教授宅を訪ねた時には、
ご夫妻がいろいろな疑問を訊ねてこられるようになりました。

その後、牧会者の異動があった時に3日行事の約束をされ、
この度の四大聖物の聖酒式、蕩減棒行事、3日行事の内容と
祝福の意義の講義を受け入れていかれました。

奥様は初めて教会に来場され、少し緊張した様子でしたが、
教会員と和やかに交流。
無事に3日行事の出発に至ることができました。


真の父母様の天運の下、家庭連合時代の恩恵あっての賜物と感謝しております。

また、一家庭一家庭をていねいに3日行事に導き、
家庭出発に至る道を開いてきた、
教会スタッフの取り組みあってのことと感謝しております。

ありがとうございました。




有識者の方が私たちの団体を受け入れてくださるには、
様々な壁があるのだと思います。

ご夫婦の意識の転換も重要かと思いますが、
その背後には、継続して連絡を取り続けた担当者の方がおられるし、
また、スタッフの方たちの取組があったと思います。

何よりも重要なのは、時代の運勢とともに、
『私自身』が変わること。
そして、私の周りをかえること。
そのことが重要だと思います。

批判する人たちは、旧態依然の私たちの姿を批判します。
天の祝福、天の運勢は家庭連合とともにあり、
真の御父母様とともにあります。
天運を相続する者になるためにも、
『私』が変わることを常に意識して、
実践していきたいと思うのです。




にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のものです
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック