2017年05月11日

喜び、ときめき、感謝のつつじ祝祭大役事!! 《真のお母様のみ言 5.6》



20170506_10.jpg


今年も、清平で恒例の
つつじ祝祭が行われました。
5月6日の還元祈願奉献式における
真のお母様のみ言を紹介します。


愛する祝福家庭の食口の皆さん!
きょう皆さんはここにどのような気持ちで来ましたか?
喜び、ときめき、感謝する心で来ましたか?

皆さんは幸せな人々です。


天の摂理は
堕落した人類を探してこられる路程がとても大変でした。

4000年というとても長い歳月を通して、
独り子イエス・キリストを送るまで、
どれだけつらい路程を歩まれたのかを
皆さんはみ言を通して学びました。

そのように苦労して神様の夢を成せる
人間先祖となることのできる、
イエス・キリスト、独り子を送ってくださったのに、
イエス様が摂理を繰り広げられる環境圏を
つくって差し上げることが出来ませんでした。


イエス様が来られた目的は、
人類の真の父母となられるためです。

そうであるならば、独り娘を探して差し上げるのが
マリヤの責任です。
しかしどうなりましたか?

環境圏を失ってしまったイエス様は
十字架で亡くなられるしかない立場で、
「私はまた来る!」(と言われ)、
再び来て、「小羊の婚宴をする」というのです。


しかしイエス様の十字架後に、キリスト教は聖霊の役事で、
300年余りが過ぎてから
ローマに認められるようになったのです。
そうしてイタリア半島を中心として、
ヨーロッパ大陸を通して世界に広がりました。

イエス様が来られた目的、本質を知らない
キリスト教は多くの失敗を繰り返しました。


創造主・神様は、天地万物を創造され、
人間始祖を創造される時に夢がありました。
その夢は人類の、人間の
真の父母となろうとされたことです。

その夢を壊してしまったのが、
人間始祖となるはずだったアダムとエバ…。

4000年というとても長い歳月を通して、
独り子、イエス・キリスト、真の父母となることのできる
独り子を送ってくださったのに、
人間がまた責任を果たせませんでした。

しかし全知全能であられる神様は
必ず成さなければなりません。
創造原則において、
神様がすべてをされるのではないという原則を立てました。
人間の協助を受けるように原則を立てました。

そのためすべての蕩減に打ち勝ち、勝利した場に、
人間の先祖となることのできる独り子、独り娘が
誕生されなければならないのです。


当時探し出すことの出来なかった
独り娘を探してくる摂理がキリスト教文化圏です。
しかし今日、既成キリスト教という人々は、
何を迎えるべきか、
真の主人と出会うべきかを知らずにいます。


天は独り娘の基盤を見つけることのできる
韓民族を選ばれて、すべての蕩減条件を果たし、
原罪のない神様の娘として生まれた、
独り娘を見つけました。

解放と共に、この国は民主と共産が
ひとつになることの出来ない関係で、
67年を過ごしています。

ある主義や思想を持ってしては出来ません。
宗教や経済の力を持ってしても出来ません。
真の主人であられる真の父母と
ひとつとなって出て行く時のみ、統一が可能なのです。


きょう皆さんは重要な場に集まりました。

独り娘を誕生させた、大母様の聖霊の役事で
皆さんを教育し、皆さんの困難を指導し、
皆さんが天の父母様、真の父母様の前に
孝子・孝女となる道に導くこの場が、唯一無二に
真の父母様の権限の下にあるようになったのです。

それゆえに、きょう集まった皆さんは、
3時代を連結する中心にいます。
過去、現在、未来の中で
歴史的な中心人物となることのできる、
歴史的な人類の先祖となり得る立場に置かれています。

今までの歴史で、真の父母様に出会えずに逝った、
皆さんのすべての先祖、霊界を
解放してあげなければならない責任があります。

それが先祖解怨、先祖祝福です。
わかりますか?
そのことは清平を離れては不可能です。

神様の祖国として、この国が世界74億人類を、
天の懐に導く責任と使命を持っているということを
忘れてはならないのです。
皆さんの家庭で
氏族メシヤの責任を果たさなければならないのです。

未来の歴史において、末永く、皆さんの後孫の前に
誇らしい先祖となることのできる機会をくださったのです。


今、2020年までは3年残すだけです。
勝利して、天の父母様の前に誇らしく奉献する、
神様がみ意のままに主管され得る、
この国とならなければなりません。

この国の主人は天の父母様です。
この国に責任を持つという政治家、そのような人々が
いるならば、真の父母様から
捺印のしるしをもらわなければなりません。

天の父母様が思いのままに、大きなみ旨を
繰り広げることのできる国として、責任を果たすことの
できる人が責任を持たなければならないでしょう。


そうしてここで終わってはいけません。

キリスト教文化圏は大西洋文明圏を通して
世界に広がりました。

今日、真の父母様を中心とした私たちは、
アジアの国々と共に太平洋文明圏時代を開き、
創造主天の父母様が願われる人類一家族、
すべての人類が願う平和で幸福なその国!

神様を中心とした地上天国をつくるにおいて、
世界をひとつに結ぶ、誇らしい
統一の役軍たちとなることを懇切に願います。

2017天運相続つつじ祝祭孝情清平特別大役事
還元祈願奉献式における真のお母様のみ言
天一国5年天暦4月11日(陽5.6)



清平はお母様の指示により、
大きく生まれ変わっています。

今まで売店だったところに
「天一国族譜苑」を建設中だったり、
当たり前のように清平の生活で使っていた
『寝袋』もまもなくなくなり、
お風呂も地下に建設されるとか。。。

無限に変化し、まさに天一国のモデルになる清平。。。
お母様とひとつになり、み言と一つになって、
堂々と天の父母様、真の父母様を証ししていきたいです。





にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のものです
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)



posted by ten1ko2 at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449766856

この記事へのトラックバック