2017年06月14日

(証し) 真のお父様に呼ばれて、霊界に行ってきました! 霊界総動員って?!  



13934868_1171566226237857_5612953075230305695_n (2).jpg


お父様が聖和されて以降、
霊界に行かれている先輩家庭・食口たち
また解怨祝福された先祖たちは、
お父様を中心として
昼夜もなく総動員で頑張っていることでしょう。

実際にはどうなのか、霊的体験の証しです。

韓国・清平、つつじ祭の先祖祝福式で
主礼をされた、柳慶錫(ユ ギョンソク)韓国会長が
語られた内容を整理したものです。


少し前、私は脚を怪我して手術を受けました。
手術後、3日ほど過ぎた時でしょうか。
真のお父様に呼ばれ、私は霊界に行きました。

霊界に行くと霊界への入り口から続く道が、
この清平の様子と同じでした。

色とりどりに、薄紅色に染まる花の道が過ぎていくのですが、
少し離れた所に天正宮博物館が見えました。
白い石で造られた道の横には白い家々があり、
その合間に満開のつつじが咲いているのです。


私をその霊界に導いた人は劉孝元(ユ ヒョウウォン)初代協会長です。
「初めてお目にかかります。真のお父様が呼ばれています」
と言われ、私を導いてくれました。

なぜ私が霊界に行ってきたと言えるかというと、
ベッドで寝ている私を、劉協会長が起こして立たせてくれたのですが、
私が起き上がると、そばに私(肉身)が寝ており、
その横に私の妻が寝ているのが見えたからです。

「(妻に)話してから行かなければならないのに」
と思っていたら、そのまますっと消えました。
霊界に向かったのです。
もし夢であるならば、それは見えなかったことでしょう。


霊界の扉を開いて入ってみると、霊人たちが雲集していました。
彼らは聖歌を讃美し、拍手をし、熱く情熱的に讃美をしていました。

その前を見ると、遠くのほうに、とても明るい光が輝いて、
そこから情熱的な声が聞こえました。

「地上の命令に従って霊界も3年総動員だ!」
それは真のお父様の声でした。

そこにいた数多くの霊人たちは、きょう、
この場に参席した皆さんを通して祝福を受けた祝福家庭です。

私は、お父様の前に出て行こうとするのですが、行くことができません。
その熱気に押しやられて行くことができないのです。
どれほどの力でしょうか。

そのようにして、身もだえしているうちに時間となり、
劉協会長が「もう行かれなければなりません」
と言われ、再び下りてきました。
そして目が覚めたのです。


真のお母様によって私たち統一家は、3年総動員を通して、
全食口がビジョン2020に向かって出征しました。
これとともに霊界でも、真のお父様を中心として3年総動員を出発しました。

皆さん、考えてみてください。
この周辺に、おそらく霊界まで、数千億の善なる祝福家庭の先祖たちが
今、皆さんと共におられるのです。

皆さんは、以前の先祖祝福式をされる時とは
全く異なる霊的気運を受けるでしょう。

そして家に帰ってから、生活の中で目を閉じている時、
ある瞬間、皆さんの善なる先祖たちが訪ねてきて
皆さんの歩みをせき立てるのです。

この3年路程を新しく出発するよう、
懇切な心情で皆さんと共にいることでしょう。

そのような霊的気運を受ければ、この3年路程に
驚くべき天の役事と恩寵が共にあるでしょう。
火のように降りてくる役事を
胸で受けるために準備しなければなりません。

このような時に、先祖祝福式に参加することは偶然ではありません。
皆さんこそ、新しい摂理の偉大で歴史的な生を生きていく人々です。


真の父母様が願われる通りに成就してさしあげ、
真の孝子、孝女として忠臣の位置に入り得る唯一の道は
ビジョン2020に向かう道です。

真の父母様に、「私はこのように来ました」
と涙ながらに歩み寄る時、父母様が、
特に真のお父様が両腕を広げて明るくお笑いになれるような、
私たちの生涯の実績がなければなりません。

祝福家庭の皆さん。
天が下さった最後の瞬間を、私たちは天の父母様(神様)と
真の父母様にお仕えしながら、この3年路程を通して、
誰よりもみ旨のために精誠を尽くし、忠の道、
孝の道を歩んだという印を受けることができるように願います。

2017天運相続つつじ祝祭 孝情 清平特別大役事
「1-301代先祖祝福式」主礼の辞
天一国5年天暦4月12日(2017年陽暦5/7)
天宙清平修錬苑



柳慶錫会長が幽体離脱をされていたんですね。。。

霊界は、地上での摂理と直結しているんだなと感じます。
地上ではお母様が2020年までに向かっているのと同じく、
霊界ではお父様を中心に総動員体制なのです。

ですから、お母様の願いに応えるべく歩むならば、
霊界の全面的な協助が成されていくのだと
確信することができました。
皆様、頑張りましょう!!





にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のものです
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)




posted by ten1ko2 at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 霊界 霊人と共に歩む生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック