2017年07月02日

聖霊の実体は違います! お母様と一つになればできないことはない!! 《お母様のみ言》



20170629_02.jpg


週刊ブリーフィングに
お母様がヨーロッパ・東北大陸の責任者たちに語られたみ言
が紹介されています。


神様の夢、人類の願いを叶えることのできる
中心に立たれた方は、独り子、独り娘、真の父母です!
聖句にこのようなみ言がありますね?

「新しいぶどう酒は、新しい革袋に入れるものだ
(マタイによる福音書9章17節)」と。

皆さんが今まで考え、計画していることが、
真の父母様と同一でなければ変えなければなりません。

停滞した水は腐ってしまうのです。
流れていかなければなりません。



私はとても深刻です。
真の父母です。

皆さんの家にお父さんとお母さんがいる時、
皆さんのことをより思い、尽くしてくれる人は、
お父さんですか、お母さんですか?

今日の現状を見て、宗教的に考えなくとも
人類はこのように考えています。

「男性によって作られた世界には限界が来た」
「女性が立ち上がらなければならない。
女性、母が中心とならなければならない」
そうして「すべての面から治癒、改善、開発、
方法を見つけなければならない!」

これは私が言った言葉ではなく、
有名な学者が言った言葉です。



摂理において、ヨーロッパが家庭連合を発展させていく上で、
忠臣の役割を果たしました。
しかし老いてしまいました。
芽が出なければなりません。
生命があるということを見せてあげなければなりません。

私たちは統一教会である前に、真の父母教です。
真の父母!

万民は父母を通さずして、
理想世界には行くことができません。
再び生まれるようにしてあげるのです。
生まれ変わるのです。



過去2千年間のキリスト教歴史は、
聖霊によって生まれ変わりました。
ですが、聖霊は実体ではありません。

実体の真の父母によって
生まれ変わることのできる皆さんとなったのに、
どうしてその立場に行けないのですか?

過去に皆さんがしていた方法ではいけません。
特に真の父母様が地上におられる間、地上が重要です。
そのため私がこの5年間、夜も眠れず走ってきたのです。
地上が重要なので・・・。



皆さんが生きる道は、父母様と一つとなり、
国家の復帰をすることです。
そのためには氏族メシヤの責任を
果たさなければなりません。

骨深くから滲み出る悔い改めの涙を
流さなければなりません。

私一個人は単に個人ではなく、
天が6千年間待ち望んできた私であるはずなのに、
「私がこの程度しか出来ていなくて、
本当に申し訳ありません」
「これからは本当に気を引き締めて
一つの方向に向かって行きます」

今まで皆さんが率直な(姿で)会議をしましたが、
それに対する意見を私が聞きます。
聞いて、心から皆さんが願うならば、
その方向に私がバックアップします。



私は、お父様が聖和された後に、
「教会は24時間明かりが消えてはいけない」
と言いました。

それは準備された人がいるということです。
準備された人を、義を重んじる人を探して・・・

そのためには昼夜がありますか?
昼夜を超越して、皆さんが精誠を捧げながら
探さなければなりません。
(天が)育ててきた人がいます。

同じ神様の下、人類一家族となるべき国々であり、人々です。
真の父母である私は皆さんを信じたいです。


6/26-29
「ビジョン2020勝利のためのヨーロッパ・東北大陸 天一国指導者特別総会」
6.29 天正宮にて 真のお母様のみ言

20170629 06.jpg



お母様は世界中の指導者たちに対して、
同じような集会を開いて、
今の時の重要性を訴えられています。

最後のコメントにもあるように、
真の父母様の心情と一つとなって進んでいけば、
成せないことはないのです。

常にそのことを意識して歩んでいきたいと思います。




にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のものです
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック