2018年04月06日

♪「信仰の翼」誕生秘話! 神様が作られた歌?! 〈作者の証しと歌詞〉



180406 20180218.jpg


♪友よ あなたに
信仰という名の
翼をあげよう…

…あなたは神の子だから♪



光言社の編集者ブログに、
教会のウリノレ(愛唱歌)
「信仰の翼」の証しが紹介されていました。

昨年度の成和合唱コンクール、中高生部門の課題曲が
合唱曲に編曲した「信仰の翼2017」でした。

全国大会の日(2.18)、作詞作曲した篠原さん(3万双)が、
大阪から駆けつけて、歌の誕生秘話を語られたとのこと。


この歌は、1982年3月に生まれました。

それまで、私は、神様の仕事をしながら、なかなか神様の願いに応えられなくて、
悩み、苦しみ歩んでいました。

そのうち、大病を患って倒れてしまったんです。
大きな手術もしました。

(入院中)自分自身を振り返り、
『自分は何が足りなくて、どうしたら
神様の願いに応えられるのだろうか』と考えました。

そしたら、ちょうど本部で愛唱歌を募集していると聞いて、
そのときの自分の心情を書いてみたんです。


  友よ あなたに信仰という名の翼をあげよう 

  これからのために

  野原をさまよう 歩き疲れた子羊のように 

  あなたは寂しかった

  信じることを忘れた世界から 

  今 あなたが旅立つときには

  愛という名の広い大空を 自由に飛べるように
 

思いついたままの歌詞を考えていたら、
自然とメロディーが浮かんできました。
でも、私は音楽を専門に学んできたわけではなかったので、
応募するにしても、楽譜が書けませんでした。

それで、ピアノを弾ける方にお願いして、
私が歌った音源を楽譜に起こしてもらい、応募したんです。

その歌が入賞したので、奇跡中の奇跡だと思っています。
その後、全国で『信仰の翼』が歌われるようになりました。

私が作詞作曲したのではなく、神様が作られたと思っています。

愛唱歌「信仰の翼」の誕生秘話
世界家庭編集部員のブログより
(3月23日)

世界家庭4月号の「家庭教育局のページ」に
「2017年度全国成和合唱コンクール」について
掲載されています(59P)


篠原さんとは、直接お会いしたことはないのですが、
SNSを通して、近しくさせていただいています。
個人的にもメールのやり取りをしたことがありますが、
私の印象は、「とても心情が清い、純粋な方」です。

以前は秋に行われていたと記憶する合唱コンクールですが、
昨年度は今年2月に全国大会が行われたようです。

参加された篠原さんは、ピアノの弾き語りも披露されたとのことで、
「各グループの心のこもった素晴らしい歌声に
 とても感動し、涙が込み上げて来ました」と、
感想を発信されています。

「信仰の翼」は名曲です。
おっしゃっておられるように、
まさに、神様が働いて作られたものだなぁ、
そんな風に思います。

皆さんも苦しい時、
信仰の限界を感じた時、
この歌を口ずさんだことがあると思います。

神様の子供として、
大きく羽ばたいていきたいと思うのです。






にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


『信仰の翼』

     作詞・作曲 Minoru

友よあなたに信仰という名の 
翼をあげようこれからのために
野原を彷徨う歩き疲れた 
子羊のようにあなたは寂しかった

信じることを忘れた世界から 
今あなたが旅立つ時には
愛という名の広い大空を 
自由に飛べるように

大きく翼を広げてごらん 
力強く飛び上がるために
初めて味わう喜びの息吹 
これが神様の愛の世界です

今まであなたの苦労の涙が 
信仰という名の翼になって
長く続いた心の重荷を 
軽くしてくれるでしょう
    
愛の大空を旋回しながら 
神様の心知って下さい
いつかあなたが迷いし羊たちに 
み言伝える時が早来るように
神様の愛が真の愛が 
地上に届くことを願って
信仰の翼を大きく羽ばたけ 
あなたは神の子だから




〜このブログの文字が小さいというご指摘について〜

いつも当ブログを愛読して頂き、ありがとうございます。
ごもっともなご意見なので、
即変更していきたいところですが
このsesaaブログのサービスでは、
通常のサイズと拡大と、縮小の
3タイプのサイズしかありません。

大きくするとなると拡大ですが、
pc用の画面で、1行24文字までになり
一つ一つの記事がとても長くなってしまいます。
いずれ大きくすることも検討したいと思いますが、
今しばらくは、これまでのサイズのままにしていきたいと
思いますので、小さくて不自由をおかけしますが、
皆様の方で、表示を拡大するなど
工夫して頂けるとありがたいです。

*Windowsの場合
Windowsマークと;(+のキー)で簡単にズームになります
ダイヤグラムが出るので、そこで
2倍にしたり戻したりすることができます



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 09:33 | Comment(2) | UCソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
信仰の翼は昔からとても好きで、機会あるごとに
歌って来ましたので その誕生に関する内容を拝見できて
為になりました。
できれば 作者の篠原さんという方が 男性なのか女性なのかくらいは冒頭に記載してほしいものです。
Posted by 管 清彦 at 2019年06月04日 05:07
管 清彦さん

ずいぶん返信が遅くなり申し訳ありません。
篠原さんは、篠原稔さんで、男性です。

今後は、男性なのか女性なのか、しっかりと記述させていただきます。

ご指摘いただきありがとうございます。

>
>信仰の翼は昔からとても好きで、機会あるごとに
>歌って来ましたので その誕生に関する内容を拝見できて
>為になりました。
>できれば 作者の篠原さんという方が 男性なのか女性なのかくらいは冒頭に記載してほしいものです。
Posted by ten1ko2 at 2019年06月11日 19:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。