2018年05月31日

世の中の人が立派に見えるのはどうして?! 《金元弼先生・質疑応答》3



12794494_1057820377612443_2058922710712891345_n.jpg


金元弼(ウォンピル)先生のみ言。
日本の姉妹との質疑応答、続編です。


世の中の人々と私たちの違い

  質問:伝道しなければならないのは分かるのですが、
     周囲を見ると外的に自分よりいい生活をしているし、
     自分のほうがもっと問題をもっているように思えてきます。
     深く考えれば分かるのですが、往々にしてやはり難しいのです。
     どうしたらいいのでしょうか?


それは大切な点です。
皆さん、これから私が話すことを忘れないでください。

世の中の人々も私たちも夫婦げんかをしますが、
彼らと私たちとでは何が違うのでしょうか?
また、世の中にもけんかをしない、仲のいいカップルがいます。
すると「いやー、私よりその人たちのほうが素晴らしい」と考えるでしょう。

また、既成教会に行くと、とても神聖に見えます。
その教会の人たちは仲がいいように見えます。

「私たちよりも、この教会にはもっと愛がこもっている」と考えませんか?
「私は惨めな服を着ているのに、あの人はミンクのコートを着ている」
「いやー、私よりも素晴らしいではないか」と。

そういうことを考え始めると、日常生活に振り回されて、
全部その人たちのほうが私たちよりも素晴らしいように見えてくるのです。
その人たちも愛について語っているし、私たちと何が違うのでしょうか?

そう考えると、私たちは惨めで、幸せでないように思われてきます。
しかし、深く考えればそうではないのです。


例えば、ここに傷があるとします。
なかなか治らないので、薬をつけます。
しかしまだ治りません。

それで人々は包帯をします。
そうすれば、外から見ると非常にきれいに見えます。
そして化膿したものが出てくると、包帯を取り替えます。
そうすればまたきれいに見えます。

宗教にしても何にしても、世の中というものはそういうものです。
愛について話しても真の解決の道がありません。

幸福、平和、哲学の内容とか、世の中の人々はいろいろないい話をします。
しかし、それは傷口に包帯をするのと同じなのです。
時間がたってみると、また汚いものが出てくるのです。

(既成)教会に行けば、きれいなみ言でいい答えを見つけ、
人々は仲が良いように見えます。
世の中の夫婦を見たら、良い車に乗って、素晴らしい家に住みながら、
いつもキスし、仲が良いように見えます。
しかし問題があるのです。

ある夫婦は離婚して再婚します。
それもまた、きれいな包帯をするようなものです。
これで幸せになると思っても、まだ幸せではないのです。


ところが私たちの教会はどうでしょうか?

私たちの教会は世の中とは反対に、この包帯をどんどん解くのです。
そうしたら汚いものが出ます。
そして、また包帯を取るのです。
そうすればもっと汚いものが出てきて、また包帯を取っていくのです。

世の中の人々は、堕落性というものをそのままにして、
美しい言葉の白い包帯をしたようなものです。
ですからいくら巻いても、また出てくるのです。

ところが私たちは、反対に取っていくので、
見た目は汚いかもしれませんが、だんだんと問題が解決されてくるのです。


信仰生活についての質疑応答
 1989年6月22日 
ドイツ・カンベルグ修練所(日本人修練会)


私たちは決して完璧な人間でもなく、
質問のように、正直、周りがよく見えてしまうことも、
往々にしてあったりします。

しかし、元弼先生のみ言を通して、
神様から、励まされている感じがしました。

天一国時代に入って、神様の目から見れば、
食口であっても、そうでなくても、
同じ心情圏の中にいるのですから、
私たちが、自分の問題・傷に主管されることなく、
誇りをもって、堂々と歩むことが、
世の中の人たちのおおい隠されている悩みや問題を
解いて、さらに傷を癒していく、
そのような道につながると思うのです。

この質問に対するお話は、まだ続きがありますので
いずれ掲載します。





にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


〜このブログの文字が小さいというご指摘について〜

いつも当ブログを愛読して頂き、ありがとうございます。
ごもっともなご意見なので、
即変更していきたいところですが
このsesaaブログのサービスでは、
通常のサイズと拡大と、縮小の
3タイプのサイズしかありません。

大きくするとなると拡大ですが、
pc用の画面で、1行24文字までになり
一つ一つの記事がとても長くなってしまいます。
いずれ大きくすることも検討したいと思いますが、
今しばらくは、これまでのサイズのままにしていきたいと
思いますので、小さくて不自由をおかけしますが、
皆様の方で、表示を拡大するなど
工夫して頂けるとありがたいです。

*Windowsの場合
Windowsマークと;(+のキー)で簡単にズームになります
ダイヤグラムが出るので、そこで
2倍にしたり戻したりすることができます



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)

posted by ten1ko2 at 10:00 | Comment(0) | 信仰生活・信仰講座・礼拝説教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。