2018年06月06日

真の父母の事情・心情・願いと一つに、それが必要な理由! 《ヨナニム:最終回》8



180606.jpg


文妍娥様の証し。
《私が目撃した真の父母》
今回が最終回になります。


私たちは、そのような真のお母様の子女ですから、
お母様に似なければならないでしょう?
真の父母様に似なければならないでしょう?(はい)

ですから、私たちもお母様のように前を向いて、
「私たちはどのようにすれば、
さらに大きく発展できるか」
ということを真剣に悩まなければなりません。

具体的には、「私の生活、私が勉強する分野、
私が責任を持つ分野において、
どのようにすればさらに改善していけるか」
を考え、努力していかなければなりません。
私はそのことを皆様にお願いしたいのです。


私たちが「家庭連合」として出発できるようになることも、
誰が予想していたでしょうか?
しかし、実際にそうなったでしょう?

私たちはそれに対して、
「確実にそうなる」と信じていましたか、
「そうなればよいが、ならなければしかたない」
と思っていませんでしたか?

真の父母様はいつも「うまくいく、発展する」
と考えて歩まれます。
真のお父様もそうでしたし、真のお母様もそうです。
当然です。


私たちの中心はどなたでしょうか?
天の父母様です。
天の父母様が滅びることがありうるでしょうか。

その偉大なる愛ですべてを包むとき、その愛から、
人間が抜け出すことができますか?
できないでしょう?

協力し、助け合いながら、希望を持って進みましょう。

「私たちが足りないから問題が起こるのだ」
と考えるのではなく、
「私たちの現在の段階はこのぐらいだが、
ここからさらに良い方向に発展させ、
改善するためには、何をすればよいだろうか。
どのようにすれば、もっとうまくいくだろうか」
と、日々、肯定的な気持ちと希望を持って
歩むことができればよいと思います。

なぜでしょうか?
真の父母様がそのようなおかたであり、
真の父母様が感じ、学び、経験した天の父母様が、
そのようなおかたであるからです。

私たちはその子女である祝福家庭ですから、
当然、父母に似なければなりません。


ですから皆様、真の父母様がなさることに対して、
その内的な事情、歴史、心情、願い、
目的が何か、本当に精誠を込めて祈り、
訓読を通して学んでいくようにお願いします。

私は、真のお母様がなされる一つ一つの背後に愛を感じます。
祝福家庭の皆様や未来を担う子供たちに対して、
希望と愛、関心を持っていらっしゃるのです。

お母様がなされる全てのことは、
お母様が霊界に行かれた後に
残される子女たちのための準備だと思います。

私はその切実さを目撃したので、
皆様のもとに来て、お話をするのです。

共に手を取り合い、真の父母様と心が通じ、
事情が通じて、同じ目的を見つめながら
進む私たちになれれば幸いです。
愛しています。



いつもお母様とともにおられる、
文妍娥様だからこそ、
お母様と一つになって、行けば、
必ず導かれるということを
確信をもって、私たちに語ってくださっていると思います。

お母様の心情、事情、願いを伝えてくださった
文妍娥様に感謝しつつ、
また、全ての道を開いてくださった、
真のお母様に感謝して、
一つになることをこれからも努力していきたいと思います。






にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のものです
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)






posted by ten1ko2 at 07:54 | Comment(0) | ご子女様・真のご家庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。